FC2ブログ

冬の清津峡渓谷トンネルへ

近郊(イベント)おでかけ
01 /07 2019
1/7 冬の清津峡渓谷トンネルへ

清津峡渓谷トンネル…去年リニューアルし、大地の芸術祭でも大人気だった。
その景色、冬もまた美しいという。
冬の営業は14日までで、その後は4月14日まで冬季休業となる。
見に行きたいなー、でも無理かなーと思っていたのだが、天気も悪くはないようだし帰りにどっかの日帰り温泉付きで行ってみるかね?と提案したら乗ってきたのでよっしゃー善は急げとれっつごー清津峡!

と、出たときは全然問題なかったのだが、三和の辺りから雪が。
253に入ったらば水を含んで固くなった雪が道路にあって道ががごんがこん状態。
悪路~
いつも以上にスピード抑えてゆっくり・・・でもやはりがこがこがこがこ…
がこがこ
大島まできたらば路面はがこがこから圧雪になったんだけど、どっちにしてもやはり雪だよー
なんだこの降りは…
トンネル手前
この儀明トンネルの先にはどんな風景が。

やっぱ松代、ハンパねー!
儀明に蒲生…もうすぐ池尻の分岐…ってとこで、えっ?
うおっ?
トラックが?
どうやら対向車線のトラックが傾斜を登りきれずにずりずりずり下がり対向車線側にも入り込んでしまったらしい。
ああー、これが「登攀不能」ってやつですか。
…にしても。どうするどうなる?戻るしかないのか?

心配したけれど、トラックはチェーンを装着し無事坂道を登っていきました。
ほっ。よかったよかった。
でも、反対車線の後続車はヒヤヒヤだっただろうな。。。そんな場面には遭遇したくないな…

池尻から松之山へ。さすがの松之山の降りっぷり。
もかもか
もかもか雪

松之山から津南に十日町に中里。
いずれも豪雪エリア。
おおー
117に出て、時間的に先にお昼を食べるかと聞いてみたらば先に行こうという。
それならそれでいいけど、もしかしたらまた食いっぱぐれの可能性あるかもなぁ……

そこから清津峡へ。
別世界
雪ぃぃぃぃぃぃぃーー
清津峡温泉の日帰り温泉「よーへり」は冬季休業中。ここでの温泉の可能性はなくなりましたな。
お土産屋さんも休業中。温泉宿はやってるようだけど…
トンネル入り口
トンネル、では入りまーす。

トンネル内歩いてまず第1展望所
第一展望所から
展望所から広がる風景に「すげぇ…」と。
トンネル進む
更に先へ進む。
例のトイレw
例のトイレですw
夏に入った方とは逆のほうに入ってみよう。
トイレの中からw
トイレからの風景。
ここは上部がマジックミラーになっていて外からは鏡だけれど、中から外が見えるのだw
トイレからの絶景☆
第二展望所
これはトイレから出た展望ですwww
第3展望所
第3展望所にやってきました。
ここで気がついたんだけど、外の沢水の音、場所によってすごく聞こえるところがある。
外寄りだと聞こえない水の音が、ちょっと中に入るとすごくよく聞こえる。
不思議だー
どーん
景色どーん。
冬景色
柱状節理に雪が降るとこうなるのか…
すっかり黒と白の世界。
ズームアップ
落葉せずに残った低木。そしてつらら。

かつて海
太古の昔はここも海の中だったそうで…

そして、このトンネルの目玉の大地の芸術祭作品でもある第4展望所の「ペリスコープ」へ
第4展望所
おおー!!
見事や…もしお天気だったら、どんな絶景になっていただろう。
ひとしきり撮影会(笑)
風景
外の風景。

そして、目的2。夏にできなかったこと。この水面に入ること。
(ご自由にお入り下さいの張り紙あり)
夏は靴の問題や人いっぱいだったので入れなかったけど、今日は無敵の長靴だからね、入り放題さ。きゃっほー!
んでざぶざぶと水の波紋を楽しむ。
水面揺らす
揺らした水面に映る風景。
温度と湿度
ここの温度と湿度はこのようになっております。

他のお客さんが来たこともあり来た道を戻る。
もっかいトイレで景色見納めw

トンネルを出る。
こっちはお休み
エントランススペースであり作品「ライトケープ」もあるこちらの施設は残念ながらトンネルより早く冬季休業中。
こちらも4月14日までお休みだ。
相方にも足湯させたかったんであるが…
雪ー
今日のところはこの辺でさらば清津峡。またいつの日か。

そして、津南の大名とんかつを食べに行ったのだが、14時半、すでに昼営業は終ってる。
国道の入れそうなお店は当然のように「準備中」。
ほーらやっぱり先に食べたほうがよかったやん…こうなるのは明白だったのに……
おまけに青空出ちゃったりしてるし。先に食べてから行けばまた違う景色見られたかもしれないのになーというのは心の中で。
ならばさっさとコンビニ食にすればいいものを、半ば意地になるんだよねー(^_^;)

で、十日町。やーーーっと見つけたよやってるところ。よかったー…
やっとみつけた
やっててくれてありがとう!!
んまかったー
なつかしのやさしいあめ色スープの中華そば。
ごちそうさまでした。ふー。

そしてまた中里ってか津南まで戻ってそっから松之山へ。
そこまでは天気がよかったのに、松之山入ったらなんじゃこの雪。
まだ降ってるのかーーー。

松之山温泉の共同浴場「鷹の湯」へ
松之山温泉過ぎw
松之山温泉は「過ぎ」がいっぱい。
あっつくしょっぱい、でもすげーいいお湯。
しもやけ治っちゃうもんねー(笑)

ゆっくり浸かってぽっかぽか。
いいお湯でした
いい湯らったてー。

行きはひやひやだったけど、帰りの路面は綺麗になってて除雪車に感謝しつつ帰宅。
豪雪地なめんな!と、分かっているなら昼飯は早く食べましょうというのと(←2019こそ学習しようw)、絶景と温泉のお出かけでした。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。