FC2ブログ

十日町雪まつり2019へ・その2

近郊(イベント)おでかけ
02 /16 2019
2/16 その2 十日町雪まつり2019・午後編

その1からの続き
午前中は水沢方面行きのバスに乗ったが、今度は下条方面行きのバスに乗る。

まず向かったのは七和ランド。
七和1
それにしてもどうやったらこんなの作れるんだろうねー。。。
立体だもんね。イメージ図に設計図にそして立体に形作ってくわけだし、どんだけよ。。。
七和2
かまくらとほくほく線
七和3
こちらはお隣の会社の作品
七和4
2分ほど歩いたとこにも雪像がありますぞ。
七和5
高架橋向かいには巨大なドラちゃんがーw

七和ランドではふるまい甘酒をいただく。ちょっとおなかいっぱいなのと他の雪像見に行ってたらちょっと時間が危なそうだったので見るだけでゴメンナサイ<(_ _)>

お次はスノーランド新座4
新座1
雪だるまがお出迎え
新座2
こっちが下条方面審査第1位になって、水沢方面第1位との最終審査の結果県知事賞受賞となったのだな。
70回記念に新設された県知事賞、受賞おめでとうございます。トロフィーもハツモノだー!
新座3
方向変えて
新座4
上からも(タイヤチューブ滑り台ののぼり階段なのだが見物客の展望台になってしまっていた…)
それにしてもたいしたもんだのー。

お次は中条笹山縄文ひろば
笹山
ここは国宝・火焔型土器が出土したところなのだ。
縄文の昔にここの人が、燃え盛る焔にパッションを爆発させた火焔型土器。
そう考えるとすごいよねー。ロマンだねー。
雪像
雪像も縄文っぽく
縄文御柱
こちらは縄文御柱だって。
レプリカですが
レプリカだけど縄文館には火焔型土器も展示されているぞ(本物は博物館へ)

続いては上新田の雪ん子ひろば。
上新田1
ここでも雪だるまがお出迎え(^^)
上新田2
花のお江戸にタイムスリップ的なw
上新田3
こちらは一気にかわいくなって干支キャラが並ぶ。縁起よさそうー
ごちそうさまでした
そしてこちらの名物?妻有ポークステーキ。妻有ポークのやわらかさ。うまー。
ふるまい酒とともにいただきまっす。おじちゃんごちそうさまでした。
手だけの方は妙高市から来られたんだそうです。偶然妙高エリアの方と遭遇してもたw

さあツアーラストは下条の田舎のひろば。
下条1
銀河鉄道の夜のイメージなんだそうで
ステージ
ステージもあるぞ。
この方たちは「ごっとっぱち」っていうロックバンドだそうで。
ごっとっぱち、妻有言葉なんだろうと思うけど、どういう意味なんだろう?
→調べてみたら「ばかげてる」「めちゃくちゃ」という意味だそうでw
下条2
こちらは中学生が作った雪像
下条3
ねこがいっぱいだよーん
下条4
こちらは竜宮城のイメージ。制作日数7日間、のべ作業人数120人ってことだけど、すごい。
でも図案イメージとか含めるともっとかかってるんだろうね。
下条5
こちらにも雪像。かまくらの中の折り紙作品はご自由にとのこと。

これでバスツアー終了。復路は終点の駅で降りずに手前のキナーレで下車。
キナーレ
キナーレのひろばはもう終わっちゃったようで(^_^;)
今年はここに雪像ないんだねー。
つるし雛
クロステンのつるし雛を真下から見上げてみたw

クロステンを出て街中ぷらぷら。
ん?
なんか不思議な雪塊の形…。下から削ったけど上まで届かなかったとかそういう類?
十じろう
初めて入った十じろう。電飾がきれいですなぁ。
ゆきだるまいっぱい
アーケード下にも商店街の方が作った雪像がいろいろあるんだけども、これは「雪だるま作って乗せてください」という来場者参加型。考えたなぁwww

本町一丁目のなじょだのひろばへ。
注意!
死角に入るとマジ危険。雪の作業はみんな気をつけて。
ライトアップ
今年のこちらの雪像は「魚藍観音」。
十日町に実際の魚藍観音像があるのではないそうだけど。。。
それにしても美しい…ここのひろばはほとんど毎回寄らせてもらうけど、夜のライトアップ状態だからかもしれないけれど、繊細さをいつも感じるんだよね~

そして「段十ろう」へ。
こちらでは中止になったカーニバルステージ内容を一部変更してホール開催している。
入場は無料だけれど整理券が必要だそうで早々になくなってしまったそうな。
ステージ内容をプロジェクターでだんだんテラス(階段状の交流スペース)で無料上映中で、それを見にホールに入れなかった大勢の人たちが来ていたぞ。
そして、開催70回を記念して、これまでの雪像やカーニバル雪上ステージの写真パネルの展示も。
ただこれ撮影禁止なのが残念~

段十ろうを出て、十日町高校グランドのコミュニティひろばへ。
お城の雪像
お城の雪像らーいとあっぷ!
ってか照明によってカメラでの雪の色って変わるよねー
茶室
雪上茶席。
もっさと降る雪の中、無料の抹茶お茶席を待つ方がいっぱい。
限定w
雪まつり限定のお酒です♪試飲も販売もしてるよー。
花火

花火ー
雪のせいか初めて上げる?場所のせいか、予定より遅く花火が打ちあがる。
しかーし、雪がもっさもっさ降ってて花火の光がかすんでしまうという。こればっかはしょうがないけどさー。
雪男っ!
十日町に行く時は大体いつも立ち寄る酒屋さんの前には青木酒造の「雪男」の顔出し看板が。
中には蔵の方がいらして鶴齢と雪男の試飲がー♪あのプレミアムがぁぁぁーー!(うまっ!)

酒屋さんを出て、コモ通りで見ようとしていた雪像を通り過ぎて駅前通りまで来てしまったことに気づき、ぐるっと回るハメに。
途中用足しに寄った分じろう、ここで相方が(目的地へ)先に行ったと思い、先走って行ってしまったあたりから、なんか歯車が狂いだしてきたようで(^_^;)
相方がこちらに電話しても携帯、かばんに入れっぱで音もバイブも気づかない状態(自分もそうなくせにー)でつながらないのでイライラが発動してしまった…
ツムツムだそーで
ツムツムなみなさんだそーです♪

それまでおなかいっぱいとか言っていたのに、急にメシ食いたい状態になったらしいのに駅まで行ってしまい&時刻案内に出てる21時半過ぎの電車じゃ乗り換え終電に間に合わないんじゃないかと疑う&食べようと思っていた駅の西口のそばうどんの店が終わっていた&東口に戻るのはいやだ&その電車の一本前が発車近い&直江津になんかあるだろう(行く前「電車待ち時間に餃子食べるとか」「それいいかも」と、いい反応だったので)とそれに乗って直江津行ったものの「ラーメンかそばかうどんが食いたい」「風も強いし店探して歩くのはいやだ」&駅のコンビニも終わってる&空腹40分電車待ち(←なぜこういうときは他のモノで妥協せずいつも以上に意固地になるのだ)&待って電車に乗って下車して徒歩で帰宅して最寄の遅くまでやっているはずのラーメン屋に行ってみたらばいつの間にか閉店時間が早まってて終わっていたため結局コンビニ食となってしまうという、ドツボスパイラルにはまり込みフテ寝というオチとなってしまったのでありましたとさ。

ちんころたち
2019年のちんころたち。
こんなではありますが、いっぱいヒビ割れて幸運運んでくれますように。


来年は、ちゃんと夕食を確保しよう。
そして、最初別の駅から乗るつもりだったのでそれだとフリー切符買ってもお得感ないなとそのまま頭から消えてしまったフリー切符。直江津から乗るんだったら、トキ鉄の分あっても絶対的にお得だったのに、その存在をすーーーーっかり忘れていた自分がとほほで。
反省。。。

雪まつりそのものは今年もとーっても楽しく過ごさせていただきました!
十日町のみなさん雪まつり2019もありがとう!






関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。