FC2ブログ

ササユリと鮫ヶ尾城登城

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /04 2019
6/4 ササユリと鮫ヶ尾城登城

先週、斐太歴史の里にササユリの開花状況を見に行った時はまだつぼみだったが、一週間経ったしそろそろいいかなと様子見へ。
ササユリ
どんぴしゃ。エリア内いい感じに咲いている。ああいい香りや~♪

以前ゲットした斐太エリアマップに鮫ヶ尾城けの道にもササユリがあると載っていたのでそちらの偵察もしてこようと思い立ち南登城口へ。
池~
淡水魚の池の遊歩道うわぐろにもササユリ発見。ただしこちらはもう終わりかけ。そうか、先週来た時こっちが見頃だったんだな…
こっちにもあるとは知らなんだ…
さあ行くぞ
ってことで、さあれっつ登城!
アリドオシ
あちらこちらにアリドオシの花が咲いている。
登城中
日当たりのいい東一の丸。ここまでくれば本丸も近い。
咲いてるー
道中ぽつりぽつりと終わりかけのササユリ見かけたが、ここでちょうどいいコ見っけ♪

これは…
神宮寺の石標。ふもとに神宮寺という地名があるのと関係してるのだろうか。
でも地名としてはあるけど、肝心の神宮寺ってお寺がないのが不思議。廃仏毀釈で廃寺され記録もないんだろうかなー?
(追記:神宮寺は斐太神社の神宮寺としてこの地域にあったそうだが、江戸時代に高田の寺町に移転したそうだ。
でも寺町マップには乗国寺の在庵宗朔が隠居寺として建立したってあるんだけど…。それまで神仏習合で(斐太)神社と一緒とされてた寺なのに、隠居寺って…?移転と隠居寺として建立というのがなんかしっくりマッチしないなぁ。。。)

到着ー
鮫ヶ尾城登城~!
多分
遠くに見えるどれかがきっと春日山…
景色
鮫ヶ尾城から見る頸城平野
米蔵
かつての米蔵。お館の乱で戦火に焼かれ黒く炭化した米が出土されたが、今でも炭化米がみつかるらしい…
「木の下にあるよ!」と案内板にあったのでその辺りきょろきょろしてみたけれど見つからず。

貸切状態のお山を堪能していたけれどそろそろ下りねば。
来た道を戻らずに別ルートの北口へ。ここは以前工事中で通行止めで使えなかったのでルート偵察を兼ね。
ずんずんと下って行ったら
下山ー
こんな標識が。景虎清水?どれどれ…
景虎清水
いつ頃名づけられたかは知らないけれど、時期的に水量は少ないものの水をたたえておりました。

突然現れる
更に進むと突如現れる高速道トンネルのための人工的な道。
自然の道から急に切り替わるからびっくりしたよ。
再び
そして再び林に戻る、と。
戻りました
はい到着っと。
うーん、北口は杉や木があってみどりみどりはしてるけど草花はあまり見つけられなかったな。
南口で山野草を楽しんで、北口でだーっと下りる、がいいのかなー?
ビジターセンター
斐太歴史の里管理棟。はじめておじゃまさせてもらった(オフシーズンにばっかり行ってるから)
名物のおまんじゅうはこの時期置いてないんだそうだ。残念。
ツバメっこたち
駐車場に戻る途中で巣立ったけどまだまだヒナっコなツバメたちが親にエサねだったり飛ぶのに躊躇している姿についつい見入ってしまった…(最後にはみんな飛び立っていったけど)

ササユリに会え、鮫ヶ尾城にも登城できたしよかったよかった。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。