「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」@高田世界館 - 演劇・映画・舞台
FC2ブログ

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」@高田世界館

2020/02/19 その2 「この世界の さらにいくつもの 片隅に」@高田世界館

「この世界の片隅に」を見たのは2017年の1月。以降再上映もあったりしたのだが見に行けずじまい。
そうして‘さらにいくつもの’が上映となり、気にはなっていたもののなかなか上映時間と都合が合わずやで、気が付けば上映最終週。
もうこの日しか行けない…!と世界館へ。

おじゃましまーす
おじゃましまーす。
やるのう
地域の情報モノがいっぱい。さすがやの。
わー

わあー
「#今日の水口さん」展in高田世界館w

で、前列真ん中という超ぜーたくなポジションで鑑賞。
すずさん、お久しぶりだね。
あれから原作を何度も読んでたので、前にすでに見たような気になってしまってる残念さ。(それだけ原作の絵にも世界にも忠実
)
でも、リンさんの存在に重みを増したため、前作には薄かった「男女」的なものがどうしても出てしまうのが。
絵柄からすずさんは少女的なイメージなのでそういうことには疎そうでありながら、そこに思い至るところや生々しさに「おお」と。
…周作さん、すずさんのその悶々とした思いに気づいていたのかなぁ。。。
そういう心の描写が増えていて厚みが増してたね。

前回みたいな感情ぐちゃぐちゃでどーにもこーにもならなくなる状態にはならなかったけど、でも今回もかなり入りこんでしまったことよ。。。

さすが

やりますな
世界館で予定されている上映作品のPR。
アイデアも具現化もすごいぜスタッフ!!

そして脳内BGM、コトリンゴの「悲しくてやりきれない」がずっとリフレイン。
この曲はすずさんの世界の頃にはまだ生まれてないけれど、でもハマるんだよな。。

この世界の片隅の、自分。居場所。自分の存在。
否定と肯定を繰り返しながら、今日も片隅で生きている。

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません