FC2ブログ

岩の原収穫祭とよしかわ酒まつり

上越市内(イベント)おでかけ
10 /05 2008
10/5 岩の原葡萄園収穫祭と越後よしかわ酒まつり

ってことで収穫祭2日目である。
昨日はライブを楽しんだが、今日は収穫を楽しむ日。
(ライブも今日だけのわこ→さんとか聴きたかったんだけどね~~~)

まずは今日のペルレちゃん。でも今日は相方のみ
ペルレ
今日のはマスカット・ベーリーAのペルレ

そして今年もぶどう収穫。
今年もマスカットベーリーAを。
高士小学校の体験学習?で来てたお子ちゃまたちの「善兵衛」Tシャツいいね~
収穫収穫♪
マジメに収穫してお味も楽しもうかとしていた(というか相方に収穫を任せて
ひと房いただいてた)が、ファミリーとかで子供中心ではなかったからか、
園の方が話し掛けてくださって、葡萄栽培のこととかいろいろ教えていただいた。
そうか、冬はばっさり剪定するのか~。病気はやっぱ「予防」に越したことないのね。
そんな話をしていたので、「終わりです~」に慌てて食べかけの葡萄を完食する自分。

で、本来なら葡萄踏み踏みと続くのだが、それはファミリーやお子ちゃまに任せて
一路よしかわ道の駅へ。今回は“相方に飲んでもらう”なので運転手は自分。
よしかわ杜氏の郷で行われる酒まつりは今年で11回目。全国のお酒が並ぶイベント、
前から行ってみたかったのだ。
満車だったので相方下ろし自分は空車出るまで待つ。

駐車してからまず吉川コーナーへ。郷土料理の振る舞いあり。
「呉汁(ごじる)」。すりつぶした青大豆をみそで味付けたみそ汁。
青大豆も大豆もともに吉川産。
おいしいよ!
豆の味いっぱいでおいしかったです。美味いけどマメの味強すぎという声も、
最初鍋の中の写真撮らせていただいたんだけど、どっかのおぢさんが
せっかくだからおめさん(担当の方)も撮ってもらえやと、けしかけたので
撮らせていただきました。ごちそうさまでした。そしてありがとうございました。

このイベントの目玉は全国200銘酒が味わえるということだったので、
美味いのあったら購入…と思っていたが、利き酒はできるが全国のお酒の
販売は特にないとのこと。
利き酒は相方に任せ(参加費500円)、自分はきき水を。

きき水は5種類の水(確か湧き水、市販の水、水道水、蒸留水、仕込み水)を
当てるものだったが、なかなか難しい。
きき水コーナー
飲めば飲むほど分からなくなってきて2/5しか当たらなかった…orz
相方は利き酒では初の満点を取ったが、水はボロボロという(^^;

そして全国200銘酒勢ぞろい。
全国のお酒
例えば、岩の原~吉川間シャトルバスでも出ていれば2人とも飲めるんだけどねー。
今回は相方がんがん飲んで下さいませ。自分は銘柄楽しむのみ。
あの「美少年酒造」もありましたぜ。(汚染米大丈夫ですとの但し書きも)
飲むだけ飲んでお祭り広場へ。ここで出店してたカレーで昼食腹ごしらえ。

ステージイベントの司会は吉川出身のさくらちゃん。ちょっとお話。
ここにあるパン屋さんのメロンパンをオススメしてもらったので
それとクルミパンなど購入。抽選券もらったので名前書いて提出したが
抽選会は15時半。もし当たっててもここにいないよ~~(涙)

時間も時間だし、相方いないので車に戻ったら「何してんだー!」みたいな。
酔っ払いだしここは聞き流し忍忍ニン。

再び岩の原に戻る。ちょうど「Inclusion」ライブ中。演奏を聞きながら
さっき買ってきたパンで再びちょっと腹ごしらえ。
そして恒例の「蔵・コンサート」へ。
酔っ払ってる相方が眠っていびきでもかかれたらってのが心配だったけど
それはなんとか大丈夫でした。(意識数回途切れてたそうだけど(^^;)
蔵・コンサート
写ってるのはviolinの宮川さんだけですが。

今年のコンサートはensemble faire(アンサンブル フェール)。
フルート 原田雅子
バイオリン 宮川忠生
ピアノ 高橋泰生  さんたちのアンサンブル。
やはり蔵の中は湿気が激しいのか途中バイオリンとフルートは数回調律してました。
でもクラシックもいいんだよねー。ライブだし。
眠くなるってのも心地よいからに他ならない・・・からだよね(言い訳か?)
約一時間、いい音楽でゆったりさせていただきました。

コンサート会場から出たら、午後の部収穫の葡萄踏み踏みしてました。
踏み踏み
でもこれも結構面白い感覚なんだよね~

ってことで、2日間収穫祭を楽しみました。
吉川のお酒もね♪(見るだけだったけど)
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。