FC2ブログ

高田花ロードと町家三昧・秋ノ巻

近郊(イベント)おでかけ
10 /12 2008
10/12 高田花ロードと町家三昧・秋ノ巻

10/11~13の三連休、高田の本町周辺では高田花ロード、お馬出しアート遊市、
そして町家三昧・秋ノ巻と沢山のイベントが開催されている。

12日には10万本のススキが本町を飾る「ほほほロード」が一日だけの出現。
11、12日開催のアート遊市もこの日がラスト。
pさんが出展されているとも聞いていたし、天気もよいとのことで
今日も昼までの時間制限あるけれどチャリで出かけてみた。

おー、あるある。本町が花と緑で彩られてる~~~すごいすごい~~~!!
単純にパンジー・サルビア・ベゴニア・マリーゴールドなど一年草の花壇です
などというもんじゃなくて、花であり、アートであるといった見事な作品ばかり。
花といっても生花ばかりではなく、絵手紙や手作り品を花に見立てた作品たちも。

作品いろいろ
ハロウィン♪
いっつ プラスチックぅ

などなど、色とりどりの作品を楽しみながら、駅前通り越え本町6丁目方向へ。
(本町6丁目~は花ロードでもあり町家三昧でもある)

高田日活のレトロな外観に誘われふらふらと中に入ってみる。
ここは日本最古の映画館。
1911年(明治44年)芝居小屋「高田座」として開館以来、娯楽の中心だったんだろう。
現在も活性化イベント等で使われているのだ。
(「高田日活」を改修・保存してまちづくりに生かそうと市民有志が「上越市
街なか映画館再生委員会」を設立している)
高田日活
「ご自由に」とあったので中に入ってみたら、おおー、“当時”だ!レトロだぁ!
シートにしろ受付にしろ扉にしろ上映案内板にしろ、た、たまらん…
すごいよ日活!これからも日本最古の意地を見せてくれよ~

ガテンボーイズの石田板金を過ぎるとこれまたレトロな展示物。
なんだー?とよくよく見ればこれまた老舗の「産毛屋」さん。(創業1614年)
ちょうど「町家三昧」の見学中だったのか、数人のグループが店主さんの説明を受けていた。
そこに写真撮りまくるのも気が引け次の場所へ。
でも400年の歴史ある品々は凄かった…
参考サイト→

この日限定の高野商店でのあわゆき亭へ。
高野商店
花ロード作品
今日限定のあわゆき亭だったのだが、満員御礼で時間かかりそうだったし
こちらも時間限られてるので残念ながら見送り。
おいしそうだったけどねー。
ちなみにここは、映画「ふみ子の海」でロケに使われた町家だったりする。

今井染物店手前に懐かし琺瑯看板等レトロコレクションがあります。
なつかし看板
ほーら、友和&百恵のグリコアイスだぞー

高田小町では「神無月はいから堂」開催中。
神無月はいから堂
細野さんのポストカードをゲット。
スミレ屋さんも開店中。
花ロードの作品としてのタネも希望すればいただけるとのことだったが、
イイベント終わってから取りに来れることが前提だったので残念ながら諦める。
スミレ屋さんのいろいろな手作り品見て心ほっこり。

高田小町から再び駅前通りをまたぎ花ロードメイン会場へ。
「しだの世界」
ワリバシです
全て野菜です

そして------この作品。
「太陽の恵み」
タイトルは「太陽の恵み」。トウガラシとススキの穂で作られた太陽。そして右下には
つやピカの野菜たち。すごいインパクトのある作品で目を奪われてしまった。
(この日の夕方の表彰式では、最優秀賞に選ばれたそうだ)

空き缶フラワー
これも「花」ですね
などなど、それぞれの「花」を楽しむ。

雁プラ(雁木通りプラザ)では新潟国体PRイベント開催中。
自衛隊の吹奏楽演奏
自衛隊の吹奏楽演奏などいろいろやっていたようだが時間なかったのでパス。

ほほほロード
10万本のススキの「ほほほロード~千夜一夜物語~『5からはじまる∞』」。
それにしてもこれほどのススキ刈るのも大変だったろうな。いや、生けるのも。
本町に続くほほほロード。一日だけってのがもったいないな。

気がついたら時間も押してきたのでお馬出し遊市へ。
お馬出しアート遊市
こちらも写真や絵やビーズや布小物など魅力いっぱいのアート作品が並ぶ。
クレープやトン汁などこれまたおいしそうなものもあるが、ここで食べるワケにも
いかないのでガマンガマン。
七宝焼きのお店出されているpさんのトコロにおじゃま。それぞれの作品素敵なんだわ。
手作り切り絵のポストカードもあったかくてこれまた素敵。
ワンコのファスナーマスコットとネコのポストカードをいただく。
pさん、お時間いただきありがとうございました。

残念ながらすっかりタイムアップ。名残惜しいけどそろそろ帰らなきゃ。
午前中だけだけど、すごく楽しめるイベントでした。
10周年の花ロード、来年以降も続いていきますように。

最後におまけ。
ド根性ホオズキ
道路と縁石の間から芽を出し、ここまでに育ったド根性ホオズキ。
「この作品は非公認作品です。 ど根性ホオズキと水やりしてくれた方に感謝します」
とのことでした。ホオズキ、大したもんだ。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。