FC2ブログ

続続々・道の駅ツアー

道の駅ツアー
10 /19 2005
またまたまた道の駅ツアーです。
今回はとにかく全駅制覇を賭けていたので、これまでに行ってなかった駅の穴埋めツアーと相成りました。
とはいえ、駅の数自体はそうないので結構時間的には余裕だったのですが。

まずは駅にはまったく関係ない親不知に立ち寄る。
この道(国道8号)は通るが、実際の海岸に下りたことはない。
かつての“この難所を渡るときは親も子もなくなる”という、
そして栂海新道の始点であり終点でもあるこの海岸に降り立つことにした。
DSCN9118.jpg
昔はこんな格好でここを歩いてたんだろうなぁ。栂海新道の案内板とともに。

DSCN9121.jpg
遊歩道の下に見える海岸

DSCN9127.jpg
ごーーーと響く風の音と波の音に自然への恐怖が。ここを歩くかつての人々の「念」が波とともに押し寄せてくるよう。

厳しい思いをしたあとは宇奈月の道の駅。ここでバイキング形式の昼食。
昼食バイキングでも刺身があるのにさすが富山!と思う。
地ビールをお土産にする。腹いっぱいで地ビールソフトにまで手が出ず。残念。
売店のキティグッズに切なくなる。元気なら・・・。

そしてお次は「細入」ここは岐阜との県境に近い。
富山というより飛騨と言った方がいいのかも。

DSCN9132.jpg細入

これで一応佐渡を除く取りこぼしは制覇。さて、これからどうするべ、戻るか行くか・・・となる。
せっかくだから岐阜県に入って、それから考えようということになり岐阜県へ。
・・・で、結局そのまま後戻りせず奥飛騨~平湯~松本~上田~長野~上越というルートで帰宅したのだが★

イタイイタイ病の発症の工場を通過し、神岡星の駅スカイドーム、奥飛騨の道の駅「上宝」の物産館を覗く。

平湯についた頃はすっかり夕暮れ。紅葉もぼちぼちはじまっていた。
せっかくだから平湯温泉バスターミナルの温泉に入っていく。
冷えた身体にお湯があったかいよー。ぬくぬく。

DSCN9145.jpg 紅葉はこんなくらい

温泉上がった頃にはすっかり真っ暗で、上高地の間近にいるのに何も見えずその後ひたすら帰途という一日でした。
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。