FC2ブログ

「我がミノタウロス」

演劇・映画・舞台
03 /29 2009
3/29 劇団上越ガテンボーイズの公演へ

この日は劇団上越ガテンボーイズ、第25回本公演「我がミノタウロス」を見に行ってきた。
ガテンのお芝居はこれで3回目なのだが、現在の会場「ジャンジャン下北沢」で見るのは初めて。

「ジャンジャン下北沢」はかつての町家を利用した劇場。
なので作りがなんだかとってもなつかしい。

今回の舞台
さあ、今日はどんなお話なのかな(ワクワク)

・・・舞台は古代、俗に言うギリシャ神話の時代。(ポセンドンやイカロス等がいる頃)
ネタバレはいかんだろうからストーリーは省きますが、どの人物も「運命」と「必然」を受け入れつつ
そして「島のために」という大義名分のもとそうせざるを得なかったこと、守らねばならないものはなんなのかと思わせる内容だった。
異形故、血のつながりを慕いながらも己の姉妹に「バケモノ」と言われるミノタウロス。
彼の悲しみがこちらにも伝わってきて最期のシーンでは泣けてしまった…

と、いうワケで、今回も濃いあっという間の一時間でした。
いやーよかった・・・

入口
いいお芝居見せていただきました。
団員の皆さま、大変お疲れさまでした!ありがとう~~
次回の公演も楽しみにしてまっす。

今回はpさんと一緒に。(別の)pさんは都合悪くなってご一緒できず残念。
次の機会はぜひ~
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。