FC2ブログ

スミレ屋・高田小町・お馬出しアート遊市

アート/クリエイターイベント
04 /12 2009
4/12 スミレ屋・高田小町・お馬出しアート遊市へ

日参ブログにスミレ屋さんが開店されているというエントリを見つけた。
この11、12は本町でいろいろな催しがあるが11日はラーメンとお花見だったので12日に行ってこようとチャリをこぐ。

旧長崎屋(ここ実際何て言えばいいんだろ。雁木通り美術館?…地図には高田共同ビルになってた)の前で献血やってるー!
しばらくやってなかったし、記念すべき51回目にチャレンジしたら・・・また比重で跳ねられてしまった~~ちっ。

気を取り直してスミレ屋さんに向かう。
今回も素敵な雑貨がいっぱい。ヘアピンとか自分じゃ使えないけど(^^ゞ
手作りクッキーとスタンプゲット。他にもほしいのいっぱいあったんだどもさ。
スミレ屋
このぶら下がってる造花に「純情クレイジーフルーツ」の1シーンを思い出すのは自分だけでしょうか

高田小町
高田小町では確かフリマやってたはず・・・と高田小町へ。
やっぱり和モノが多い。着物は縁ないし、それをリサイクルする腕もないから、やっぱ見るだけ。
手ぬぐいを絵本のようにまとめたアレよかったなぁ。でも非売品。
it’s てぬぐい
これも非売品。すごいなー器用だなぁ。

奥でも何かやってるようだぞとのぞいてみれば、古モノ大好きの自分にはたまらん企画が。
「(職人町の)懐かしの道具展」。
やっぱすげーよ、道具ってのは。やっぱすげーよ、その道具を考え出すって、使うって。
なつかし道具

紋型あれこれ
こちらも
「紋章・ネーム 岸波もんや(紋屋)」さんの仕事道具。すごく細かい!そして意匠こらしたデザイン!

雪のけの道具見てたら係の方が昔の雪下ろしの話をしてくれた。
雪を鋸で切り出すったのは知ってたけど、ただのける(それも一斉除雪なんだけども)だけではなくて、のけたあとの残ったほうもきれいにならしておく「粋」があったとか・・・
今の生活に比べれば、楽でも便利でもなかったけれども、そういった余裕っていうか心遣いってかが身についてたんだなーとしみじみ。
「来た時よりも美しく」なんかもそういう心に近いかな。
もっと色々な話を聞きたかったけれど、まだ行きたいトコあるし「お昼まで」という制限あるのでタイムアップ。

ひなた。個展
お隣りのギャラリー蔵ではひなた。の初個展「あふれるる」が。
すごいな、この感性。自分にゃとても出せないが、せつなく鋭くあふれる言葉たち。
床に広がるポストカード一枚一枚に書かれた言葉。声にならなけど膨れ上がる想いというか。たまらんかったです。
蔵にて

あー、時間が~と言いつつもしっかり見たいところは外さない自分(オイ)。
お馬出しアート遊市&骨董市も。

骨董市
あー、あれほしい~ってのはやっぱりいい値段だわ骨董品。

アート雑貨もいいなーってものがいっぱい。
アート市

と、タイムアップに焦りながらも春イベントしっかり楽しんできました。
さぁこれから山菜仕事がんばろうっと。

そして焦って戻ってみたらば、結局焦った甲斐もなく、なんだかなー(-_-;)だったりしたけどさ☆
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。