FC2ブログ

バロー・クリスマス・ジャム

ラジオ
12 /19 2009
12/19 バロー・クリスマス・ジャム

こちらもFM-Jの公開番組。
去年のヒップホップからムードを一変、今年はフルート演奏にゴスペル。
シックでホットなクリスマスライブを楽しみに行ってきた。

が、ばたばたしてたら番組開始の13時には到着間に合わず、
オープニングのFM-J女子たちによるハンドベル演奏は家のラジオから。
出たはいいけれど、道が雪道だったのを忘れていた(^^;
今シーズン初だったことにハッとして、ちょっとスピード緩やかに。
結構信号にもかかってしまい、結局フルート演奏の前半はカーラジオからとなってしまった。

で、到着。
pさんたちと合流し、続いての演奏を。
「オイレン」さんたち
フルートの演奏はフルート・アンサンブル「オイレン」さんたち。
右側男性は日本で3名しかいないという単独フルート職人・柳沢さん。

「フルート」についてのお話も。
フルート移り変わり
右の笛は一見アルトリコーダーのようだが、これが従来のフルート。
もっとも初期(石器時代頃)は骨で作られていたそうで、以来木や象牙となっていったけれども、19世紀にドイツのフルート音楽家の考案から現代の形ができたとのこと。
縦笛っぽいけど、しっかり横笛。
音は・・・木製の方が柔らかいように聞こえたぞ。

再びフルート演奏。フルートもやっぱり音階によって種類があるんだなー…
ミニ・エキスプレス
おーっと、ここで店内を走るミニ・トレインの乱入だぁー!(違)
乗車は1回200円。大人も乗れるってよ~♪
でも、停車タイミングが若干早く、「オイレンの演奏でした(拍手)」と言った流れにならなかったのが残念。
シメもそこそこに次の場面展開行っちゃったような感じ。
オイレンの皆さま、素敵な演奏ありがとうございました~

そして14時台・後半へ。
今度は山崎弘子さんの歌声。さすが声楽家。その声量にテナントの人たちも見にきてたもんな。
山崎さん
山崎さんと司会の森田さん&由香里さん

続いてJ.O.Yのメンバーさんたちも加わり、山崎弘子 with J.O.Yゴスペルにチェンジ。ゴスペルを聞かせてくれた。
みんなでゴスペル!
ゴスぺルの由来などの解説もあり、シメは観客と一緒の「OH HAPPY DAY」。
・・・ちょっと観客シャイでしたね(^^;(…スミマセン)
でも楽しかったっす。やっぱ声を出すってのはいいなぁ。

番組終了後は山崎さんのインストアライブがあったが、今回は都合あって残念だが見られなかったけれど、やっぱり生の演奏や歌声に触れるってのはいいもんだ。うん。

オイレンの皆さん、山崎弘子さん&J.O.Yゴスペルの皆さん、そしてFM-Jスタッフの皆さん、ステキなクリスマスタイムをありがとうございました~~~
関連記事

コメント

非公開コメント

ありがとうございます!!

来てくださって、ありがとうございました!!
初☆公開生放送だったので、ぎこちない演奏で、
申し訳なかったです。

フラウト・トラヴェルソは、柔らかい音ですよね!
この楽器をやる人はあまりいませんが、私は好きです☆
現代のフルートと、指使いが多少違うので、こんがらがります(x_x;)
頭の体操には良いかも^^

写真を撮ってくださっていたんですね!ありがとうございます。
オイレンのほかのメンバーが、写真が見たいというので、
こちらのブログを教えてあげようと思います☆

お疲れさまでした!

そふぃーさんコメントありがとうございます。
(お手数おかけしてごめんなさい)
当日は素敵な演奏をありがとうございました。

フラウト・トラヴェルソというんですね。
音が柔らかくて優しいな~と思いながら聞いてましたよ。
でも指使いが違うんですか・・・って、どちらの指使いもわかっとらんのですが(^^;

写真、スナップですが撮らせていただきました。
みなさまにもよろしくお伝えください。

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。