FC2ブログ

あわゆき組「無量庵」へ

上越市内(イベント)おでかけ
04 /11 2010
4/11 あわゆき亭「無量庵」へ

この日はあわゆき組の一日限りの甘味処が「無量庵」で開催される。

以前からこのイベントの事は知っていたがなかなかチャンスもなく行けずじまいだったが、今年こそは!と、出かけて来た。
荷物の関係から別々の車で相方とHC等買物に出ていたが、まだ買物が残っている相方と別行動させてもらい15時過ぎ会場へ。
開館が16時までだったこともあり観桜会ラッシュにぶつかる事が気がかりだったが、当日はイマイチの天気のため結構スムーズに到着。ほっ。
前日にpさんに場所を改めて聞いていたので迷わなかったし。

洋裁学園
上越和裁学園はこれまたハイカラな建物。
その奥にはこれまた風流なたたずまい。ここが無量庵かー・・・
無量庵

入ってまずはオーダーをば。
ケーキは既に完売とのことで、和モノで攻めてみようかと(笑)。
しかし初めてなもんで勝手がわからず注文するのもちんたらちんたらでごめんなさい。
おまけに床のささくれが靴下貫通して足の指に刺さっちゃうし。

そのちんたらちんたら中に声をかけてくれたのはなんとびっくりpさんでした。
いやー、まさかここでもお会いできるとは。
ここで会ったが・・・とご一緒させていただく。
ちょうどお連れさんたちとお帰りになるところだったのに、引き止めるような形になってすみません。

そして注文を運んできてくれたkさんもあわゆきのメンバーさんだったのですね。
疎くて失礼いたしました。

いただきまーす
そんなこんなでpさんに閉館(ちょっとオーバー)までお付き合いしてもらった。
コーヒーもぜんざいもお茶請け水ようかんも(なんと金箔入り!)とても美味しかった~~~

普段は非公開になっていて、観桜会会期中年に一度、この日だけ公開される「無量庵」。
屋敷から見える庭園もとても風流。

建物の詳細はわからないそうだが、江戸時代の屋敷を移設したそうだ。
所有者は藩家老、漢学者、足軽侍と諸説あるようでどれが本当なのかは不明。
だけど平屋のその屋敷はシンプルでありながら積み重なった歴史も加わりどっしりした貫禄。

屋敷内
そしてここは第二次世界大戦中に尾崎行雄の疎開先だったそうで、その時に庵号「無量庵」と命名されたそうだ。
(尾崎行雄の雅号は咢堂)

庭園側から無量庵
庭園側から。尾崎行雄が疎開した時には薬草園も広がっていたらしい。

屋根の吹き替え、サッシはめ込みなど多少の手直し改築はあるそうだが(昭和初期の所有者が手直ししながら住んでいたそうだし)それでも藩時代の歴史をあちこちに偲ばせる屋敷だった。
来年もチャンスあったらぜひ行きたいな。

あわゆき櫻ごはんとあんぱん3姉妹
おみやげに、この日限定の「あわゆき櫻ごはん」とあわゆきイベントオリジナルの「あんぱん3姉妹」。
どっちもおいしかった~~
関連記事

コメント

非公開コメント

突然でしたが、おじゃまさせてもらい楽しかったです。
さすが・・・ここまで調べちゃうとは!!

毎年来ている私もしらんことばっかですわ。

ありがとさんでした

いえいえ、おかげさまで場違いさにキョドらんで済みました(^^ゞ
お付き合いしてくれてありがとう。

街中にこんな場所があるなんて全く知らんかったです。
教えてくれてさんくすでした(^^)

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。