FC2ブログ

本町界隈へ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /29 2011
6/29 ぷらっと本町界隈へ

本町周辺の用事が数件できたので、午後からチャリで行くことに。
しかしピーク時過ぎたとはいえまだ暑い。信号待ちで止まると汗がどっと。

FM-Jのお昼の番組で、関西では6月30日に厄落としとして食べるお菓子「水無月」がここ上越でも売っているということを聞き、ではではと探索。
この「水無月」、関西の友人から聞いていたこともあって、どんなものか気になっていたのだ。
恵方巻の風習はそっぽ向いてるくせにお菓子となると・・・(^^;

お店は「笹川菓子店」さん。
名前は聞いたことがあるのだが、不勉強で場所までは知らなかった。
そーいやアコーレにあったよな。
店頭に「水無月」書いてあるある。でも30日に食べるものだから、今日はまだないかもなー??と思いつつ、まずは場所確認のみで「きものの小川」さんへ。

頼まれてたレルヒさんの手ぬぐいを買いに来たのだが、あっ!!!!
そふぃーさんのブログで見たレルヒさんバッグが目の前に!!
どうしよう、今ガマンして次の機会にしようか、でもこれを逃すともう会えないかもしれない・・・悩む悩む。
Nさん内心呆れてるぞ多分。

よし!ここで会ったが!!購入決定。だってやっぱりレルヒさんのメヂカラには勝てないもんで(笑)
レルヒさんバッグ!

Nさん、レルヒさんやおもてなし武将隊の話などいろいろありがとう。おじゃましましたー。

とんぼ玉あれこれ こちらも
こちらはNさん作のとんぼ玉。センスいいなぁ♪

さて、笹川さんへ・・・とチャリ走らせてたら「建築史学の泰斗(たいと) 関野貞 生誕の地」の看板が目に入る。
誰だろ?と思いつつ寄り道。こういう気まま感がチャリのいいところ。

泰斗=もっとも権威のある人
へー・・・昭和58年にこの標柱建てたんだ・・・
うちに帰って調べてみたら「関野貞(せきのただし)氏は慶応生まれの建築史家。文化財の保存に努めたことで知られている」んだそうだ。(詳しくはぐぐってみてください)
こういう方も上越高田にいなしたんだねー・・・まだまだ知らねことがいっぺあるなー。

「水無月」。こちらのお店では6月いっぱい作っているんだそうだ。特に30日限定というのではないらしい。
ところ変わればなんとやら、だね。

「水無月」
上に載っている小豆も三角の形も、魔よけ、厄病よけの意味が込められているそう。
京都では6月30日に「夏越しの払え(なつごしのはらえ)」という行事が行われるんだって。
庶民には超高級品・高嶺の花の氷室保存の雪や氷が6月に朝廷や幕府に献上されていたのだけれど、手が届かないものならばせめて、ういろうを氷に見立て、それで涼をとったつもりにしようと作り出されたものらしい。
結構各家庭で手作りされているよう。そーいや友人も作ったと言ってたもんなぁ。

FM-Jへ。預かってもらってたの引き取り&森田さんに水無月情報のお礼も。
最初に行ったが留守なので帰りにリトライした他の用事も済ませ帰宅。
こういう行き当たりばったりってか、気まぐれに知らない道を通るのも発見があっていいもんだ♪
暑かったけどね☆
すみません各位、ばかあっちゃげで。
関連記事

コメント

非公開コメント

いいなぁ~

レルヒさんのバッグ、手に入れられたんですね☆うらやましいっす^^
Nさんのとんぼ玉、気がつきませんでした・・・トホホ
しーさんのブログは、内容がぎゅーっと詰まってますなぁ☆素晴らしい!!
見習わねば・・・ムリだな、私には。

そふぃーさんこんばんは。
バッグ、私にとっては清水の舞台でした(^^;ゞ

Nさんのとんぼ玉、そふぃーさんが行かれた時はまだ作られてなかったのかも…

いやいや、私のは水増しうすうすブログですよ。
そふぃーさんの「視点」いつも楽しみにしてます(^^)

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。