FC2ブログ

アルビ vs ベガルタ仙台戦

アルビサッカー
06 /18 2011
6/18 Jリーグ ディビジョン1 第16節 アルビvsベガルタ仙台

今シーズンは6月末まで有効の回数券タイプのチケットが販売されたので、4~6月間、月イチで帰省ついでに観戦してこようと購入したのはいいのだが、3/11でそういうわけにも行かなくなってしまった。
試合日程も変わり、チケット利用変更の詳細を待っていたのだが、8月まで延長ということになりまずは安心。
見に行けるのは3試合。行けそうな&見てみたい試合を選んで・・・まずはアルビvs仙台戦を。

仙台はJ2時代の対戦を見たことあるのだが、J1昇格後はまだ見たことがない。
3/11がなくても(当初の予定でも)行きたいと思っていた。なので決定。

支度して新潟へ。今回は日帰り。高速千円も明日で終わりなので利用もラスト。
まず実家に行ってみたのだが、家人不在。犬小屋も空っぽ。

主のいない家…
4月のノンの状態考えると、なんとなくいやな予感がしたのだが、いやいや、もしかしたら動物病院でも行ってるのかとその考えを打ち消す。
法事後の話も聞きたかったのだが、いないものはしょうがないといつものW宅へ。
こちらも半年振り。かんべねご無沙汰してて。
会場行くまでお昼食べたり買い物付き合ったり。

イベント見るため予定していた時間をちょっくらオーバーして会場入り。

おおー!黄色サポーターがいっぱい。浦和の時もすげーと思ったけど今回もなかなかどうして。
仙台は今無敗だもんね。おのずと応援にも力が入るってもんで。
・・・新潟よ・・・(^_^;)

イベントブースは七夕短冊エールや寄せ書き、地震復興グッズや仙台名産品販売に長い列。

七夕飾り
短冊や寄せ書きに書かれた言葉読んでるとうるうるしちまう。
「萩の月」久しぶりに食べたかったんだけど、列の長さに断念。
宮城観光PRキャラ「むすび丸」のピンバッチゲット。手ぬぐいもほしかったのだが値段が書いてなくて…

そして試合以外の目玉!上越おもてなし武将隊伊達武将隊のコラボ!
上越の武将が新潟で!そして伊達武将隊と!こりゃあ見ないわけにはいかないでしょと。

フロムクレセント
カナール広場でのイベントは武将隊演舞と新潟市出身(現在活動中心は下北沢)の3ピースバンド、フロムクレセントミニライブ。

政宗と春
伊達政宗と上杉軍女武者隊隊長・春さんの珍しいツーショット♪

第一回目の演舞は見られなかったので2回目に期待していたのだが、残念ながら予定時間に変更あったらしくなかなか始まらない&カナール広場は見るにはちょっと遠くてチラ見のみで会場へ。
(案内があるわけでなくその辺がPR不足?)
明日は春日山でコラボ演舞があるそうだし、そっちで見せてもらうことにしよう。

先にスタジアム内で場所取っていてくれた相方と合流し試合開始を待つ。
今期初めての観戦だもんね。N席サポーターの応援に次第に高揚してくるってもんだ。
頼むよ新潟、今日こそは勝ってくれー!!
キックオフは19時~

今日は日報サンクスデー。オープニングイベントはチアリーダーズ、日報→河北新報の復興支援、松之山小学校の生徒たちの「翼をください」。
今私の願い事が叶うならば~

松之山も3.12早朝の長野北部地震の時だいぶ揺れたし、何より今は十日町。十日町といえば中越地震で大きな被害を受けたところだからね。
仙台(宮城)も必ず復興だ!と。

ベガルター!!
サポーター同士のエール交換がまた泣かせる・・・うう、がんばろう、お互い。


そして試合開始。
ともにがんばろうとは言いつつも、やはり勝負は勝負。勝ち負けは健闘とはまた別。
常勝仙台の快進撃を阻止するのは新潟だ!
・・・・・・と意気込んではみるものの、なかなかゴールを奪えない。
いいペースには持っていけてるんだけどなぁ。。。審判のジャッジもえー?と思うこと多し。
(まあこれはどの試合でもいえるんだが)


前半は0-0で終了。後半に期待。
ハーフタイムはトラックを武将隊が一周。上杉・伊達隊が、ビッグスワンを!
レルヒさんもいる!
なんかすごく嬉しく晴れがましく手をぶんぶん振りたくなってしまった(^^ゞ

チアリーダーズも応援
ゆーあーのっとあろーん!!

伊達武将隊
伊達武将隊!

上杉武将隊
我らが上杉武将隊!

ベガッタくんとむすび丸
宮城・仙台うぇるかむ!

レルヒさーん!
レルヒさんがビッグスワンに!(ってもレルヒさんは上越キャラではなく新潟県スキーキャラなので当然なんだが)


後半。ついに新潟が得点!
うぉーーーーーーーーーー!やったやった!!
隣の年配男性とハイタッチなんかしたりして(^^ゞ
しかし、ライブはいいのだけど、実況解説ってのがないから、実際何が起きてるのかよくわからないところもあるんだよね。
テレビ画面と違って、全然違う方見てて見逃すとか。
ゴールシーンは場内スクリーンで見れるけど、それ以外はないからさ。
ラジオで中継やるときもあるけど、周りの音にラジオ聞こえなかったりもするし。
(なので、監督退場させられていたのも試合後帰宅して知りました)

追加点で突き放すか、もしくはこのまま逃げ切ってくれ!と思いつつのロスタイム。今回もまた悪夢が。
仙台の猛攻に東口がいいセーブを見せてくれていたのだが、そのセーブで足が攣ってしまったところに再びの猛攻。
仙台の得点で1-1の同点。そして試合終了。
ああああああああああ!またドローだよ。それもまた最後の最後で。
勝てると思っていた分だけショックもでかい。マンガのコマで言えば白黒反転ショック状態。
負けなかったけど、勝ててない。
仙台のドローとはその重さが違う。あー、もう!

このままだとホント、J2降格の可能性もあるかもしれない・・・
おいおいアルビ~~~(ーー;)

ぶーたれしか出ない状態で上越へと帰宅。
次の観戦は山形かな?

----
しかし、翌朝近所に住む叔父の突然の訃報が届き、春日山どころじゃなくなってしまったのだった…
そしてノンも16日の朝に旅立ってしまったことを知ったのだった・・・
合掌。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。