FC2ブログ

山古志~長岡へ

近郊(イベント)おでかけ
10 /30 2006
10月17日

春の雪割草街道スタンプラリーで当たったグランドホテルの食事券、
期限が今月末なので豪遊(!)しに長岡に行ってきた。

ただそこだけに行くのも味気ないので、山古志の「今」を見る。
病院に顔を出してから出発。

DSCN4917.jpg
 妙見堰の「今」。復旧工事は続く(手前ではなく奥)

DSCN4930.jpg
 中山隧道と中山トンネル

中山隧道は昭和8年からこつこつと16年間地元住民の手で掘り続けられ
同24年にようやく開通したというものである。手掘りの隧道としては日本一の長さだそうだ。
隧道ができ、どんなに集落は助かったことか。
この「思い」には頭が下がる。そんな記録映画が「掘るまいか」だ。

今は中山トンネルにその座を譲り、静かに人々を見守っている。
この隧道は中越地震にもびくともせず、集落の復興の心の支えになったそうだ。
DSCN4926.jpg
 トンネルの中。土そのものの「地」に村人の思いを感じる。

DSCN4938.jpg
 芋川がせき止められ天然のダムができてしまった竹沢地区。
 国道はまだ通行止めだ。

DSCN4940.jpg
 長岡市役所山古志支所(旧山古志村役場)
 支援への感謝と決意が。

DSCN4942.jpg
 地震の傷跡はまだあちこちに残っている。復旧続く山古志のムラ
 道路が復旧しても人々は・・・?まだまだ課題は多い。

DSCN4946.jpg
DSCN4950.jpg
虫亀の「牛の角突き」闘牛場とかつての角突きの図。
闘牛場は思ったより小ぶりなんだな。

とにかく工事車両が多い!
そして地震被害で被害のあった家々、棚田を直していた年配の方…
まだまだ終わっていないんだなと思い知らされる。

・・・と考えさせられつつも、人間の欲というのは勝手なもので
このあと中華でなー(ディナー)などを楽しんだりしているのだが。
DSCN4954.jpg デザート♪うまかったー

お腹も満足し、柏崎の松島温泉に行ってみたが20時までだというので
ソルトスパ「潮風」であたたまって帰宅した。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。