FC2ブログ

新潟鉄道博へ

新潟市
08 /27 2011
8/27 新潟鉄道博へ

15日から28日まで新潟市朱鷺メッセで新潟鉄道博が開催されている。
相方も行きたい度が高く、行きたいと思いつつも時期的にちょっと難しいかなと思っていたが、ここのところちょっと涼しかったこともあり、留守しても大丈夫だろうと墓参りを兼ね最終日前日に行ってきた。

まずは墓参り2寺。
母、なかなか来れないでごめんよ。
2寺目、持ってきた、さっき使ったばかりの剪定ばさみがなくて焦る。どこ行ったんだ??

で、朱鷺メッセ。

銅板で鶴
ガテンの座長・マル丸山氏のご実家作の銅板夫婦鶴

世界を反転させる 2003
「世界を反転させる 2003」何気にこういう作品も置かれてて、なんか得した気分。

氷どどーん
節電モードで風鈴や氷がどーんとあちこちに。


さて鉄道博。
鉄道博チケ売り場

前半はパネル展示を主に新潟県の鉄道の歴史や鉄道模型、関連アイテムなど。
屋根に上がってよく見てたんだよなぁ…
これはなつかしの電車たちのパネル写真。おおー!

蒲原鉄道
蒲原鉄道(の模型)、自分の中ではかなり特別な存在。

線路沿いにずっと住んでたこともあって&車がなかったので鉄道利用度高かったこともあって、「鉄」の血かなり濃い自分、かなりテンション高い(笑)

パネルコーナーを過ぎれば、上越モン同士が下越で再会するというなんとも不思議な感覚の、くびきのお宝「コッペル号」がどーんと。
やー、久しぶりだね。
コッペルさん

でもさすがに「展示物に手を触れないでください」か。くびきイベントなら乗れるのに。

大人気と聞いていたリニアモーターカーや運転シュミレーターは有料。入場料にどれか1つ利用できるようにしてくれればいいのに(無理か)

カラーこよりで作られた作品
こちらは紙紐(カラーこより)で作られたSLとデンテツ。すげーな…

HOゲージの周りには大勢の人たち。
鉄道模型ってーとNゲージが浮かぶんだけど、HOなんてのもあるんだね。(違いは「軌間」ということだ)

おみやげコーナーでは手ぬぐい購入。
本当はこのイベント限定の越後亀紺屋作のオリジナル手ぬぐいがほしかったが、限定200枚では・・・残念、既に品切れ。
ピンクの方はまだ展示品残ってたんだけど、それでもいいからと強く押してみればよかったかな?

一通り見たので(ちょっと消化不良の感もないとは言えないが…)会場を出る。

天気もまずまずなので31階の展望室に行こうということになったのだが、途中で。
村山先生個展
村山陽先生の個展。これまた上越モンが下越でばったり状態、その2。
上越での個展では妙高山など上越を中心とした作品が展示されることが多いのだが、ここでは蒲原平野のはさ木など、下越の作品が見られてなんか新鮮だった。

展望室。
いつの間にか「befcoばかうけ展望室」なんて名前になっていたんだね。栗山米菓ネーミングライツしたんだな。

さりげなく新潟名物が
バックのバリンとボリン、鮭だの甘えびだの笹だんごだのアルビだの…さりげなく新潟にちなんでる。

うん、眺めヨシ。
しかし信濃川、まだかなり濁ってるなぁ。河口のこの色って。
信濃川と日本海
海の青と川の濁り色が対照的。

そういえばまだお昼を食べていなかった。
せんべい王国の名物「せんべいソフト」の進化系?らしい「ばかうけソフト」と焼きおにぎりをいただきまーす。
(コーヒー付きのサンドイッチセットにしたかったのだが既に本日終了していた)

ばかうけソフト
ばかうけソフト。甘いソフトとあまじょっぱいしょう油ソース、そしてばかうけチーズ味。
異色トリオなのだがこれがなかなか。
クセになりそうなお味でございました。

その後はW宅など知人宅2軒におじゃまし、ボルトの予選突破まで見てから下道で帰宅というのんびりコース。
・・・うーん、はさみどこ行っちゃったんだろう(^_^;
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。