FC2ブログ

ロックンロール・スーサイド&音妄座ライブ

(インストア)ライブ・コンサート
11 /20 2010
11/20 ロックンロール・スーサイド&音妄座「凱旋迎撃」ライブへ

さて、久しぶりのスーサイドライブである。
でも今年は季節季節で見に行けてよかったのだが♪

今回は音妄座とのジョイント。
音妄座は「陰陽座」のコピーバンドだという。
メンバーに元MSAWのKEN-Zさんが在籍していることから、今回の‘凱旋’と。
‘迎撃’側のスーサイドはどう出るかな?

会場は「EARTH」。このライブハウスははじめて。
ライブ友のpiさんpuさんと合流。おずおず・ドキドキ(ガラじゃねーか?)と中へ。
おじゃましまーす

おお、オールスタンディングなんだ。
ライトが・・・ああ、ホントにライブハウスだ。

知った顔がないかときょろきょろする落ち着きのない子約一名(笑)。
あ、サンカフェのあうとさいどれーんさんだ。お久しぶりです。

そうこうしている間に、観客も大勢やってきて開演。トップは音妄座。

音妄座
うわー!さすがライブハウス。音が迫ってくる!!
もともとオリジナルの陰陽座の曲自体よく知らなかったりするのだが、(なんとなくイメージは持っている)ちょっとおどろおどろしさを持った和の世界ベースのロック。

・・・て、KEN-Zさん、しばらく見てなかったけどすごいですって☆

それにしてもそれにしても。
(音楽・バンドに無知な人のたわごとです。暴言かもですが、物知らずが言ってるんだと思ってください)
コピーバンドって・・・?
オリジナルのバンドと同化するのが目的なのだろうか。
コスプレってか、かっこも似せて、オリジナルになりきるのがいいのだろうか?
オリジナルバンドで、ある曲をカバーするってんじゃなく、細部まで「コピー」すること、それってオリジナルを越えられないってか、頭打ちになるんじゃないかなー?
それとも、オリジナル(のプロの音)を奏でることができる技術を持ててはじめて‘コピーバンド’として認められるってことなのか?
言い方悪いけど、ただ自己流アレンジでカバーするだけなら誰でもできるってことか?

今まで見てきたアーティストの中でコピーバンドってはじめてだからそう思うのかもしれないけれど・・・。
コピーとカバーの明確な区別もついてないのだけども・・・。

うーん、コピーバンドの存在意義がよくわからない。。。
(だから物知らずなもんで・・・すみません)

そんな思いを抱きつつ、ファンの皆さんのノリにすげーと思いながら、その世界にたゆたゆと浸らせていただきました。

追記:
後日某方からその違いを教えていただきまして(ありがとうございます)、私は大きな間違いをしていました。
コピーとカバーの違い、そしてコピーバンドがどういうものなのか、この時思っていたものとはかなり違っていて
誤解に誤解が重なった上での記述になっております。
「存在意義」についても、無知ゆえの全く違う意味からの発言になっていますのでご理解ください。


アンコール時、ボーカルの方へのサプライズハッピーバースデー、こりゃ本人嬉しいなんてもんじゃないだろうなー。
サプライズ☆ハッピーバースデー!
おめでとう!

そして音妄座のライブ終了。投げたはずのピックこの辺にきたんだよなとpuさんと床キョロキョロしてたら、あうとさいどれーんさんが拾ったようで手渡してくれた~。うわー・・・
しかし人の波に紛れお礼もそこそこになってしまった。ライブ終わってからでもまた挨拶できるよね。うん。

第2部のスーサイドのライブが始まる。
おおーー、すげー!!
がっつり硬派でやってくれるぜ!!

スーサイド
うおーー!!ロケンロール!!!!
やっぱロックが好きだーーっ!!
拳!拍手!!燃えるぜ!! ←すんません意味不明状態で

将来有望♪
可愛いロッカーも乱入。
まさかの親子セッション。将来が楽しみだな(^^)v

「春夏秋冬」を
アンコール。KEN-Zさんも加わっての「春夏秋冬」。
以前のクロスロードでのライブでも聞いたけど、また聞けるなんて嬉しいぜ!


そして最後は2バンドのセッションタイム!!
ここでないともう見られないであろう超レアシーン続出。

セッション!

セッション!!
と言いつつまともに写真撮れていない所が俺テイスティ(笑)

!!
ラストの吉越さんボーカルで登場にはもうギャラクティカ・ファントム!!

セッション!!!
いやー・・・すご・・・・・・。

ライブ終わって観客が動き出す。・・・あ、あうとさいどさんにお礼言わねば・・・て、いない。
もう帰られちゃったのか・・・残念。
でも、きっとまた会えるよね。

ライブの余韻抱きつつマックで3人食べしゃべり。(腹も空いたし)
いやー、いいライブだった。
凱旋・迎撃、どちらも熱かったっす。よかったー。
関連記事

コメント

非公開コメント

熱かったよねえ

私もコピーバンドって??での参戦。。そして未だによくわからん。でも

KEN-Zさんのやりたいことがこれなんだってわかったからもういいわ。

はっきりとファンが別れた(入れ替わった)ライブだったような・・

私もロケンロール最高ってさけびたかったよ。

スーサイドはかっこいいね!!  上越市民でよかった!!

またライブ情報教えてくださいませ。。 

今頃・・・(^_^;)

なんて遅いんだと我ながら。
でもなんとかUPできてよかった・・・ってーかスミマセン。

いやー、あのライブは熱かったよね。
あの突っ走り感がたまらなかったっす。
また行こうね!

コピーバンド、あれからまた別のバンドも見たけれど、やっぱりまだよくわかりません。
確かに技術はすごいなーって思うけど。。。

偶然日記に辿り着き拝見させて頂きました
俺もコピーバンドをやっているのですが、お客様から見るとそんな風に映ってしまうのですね(ごく一部の方だと思いますが)
音楽はliveは、自由でルールなんてなくて演者と観客が一緒に音を楽しめる場
それがrockだと、そう思って楽しく演奏して来た俺も何だか悲しくなってしまいました…。
音妄座さんのliveも拝見した事がありますがハイレベルで、とても素晴らしいバンドさんでしたし
メンバーの方々も腰が低く観客一人一人と挨拶をされていて
とても好感が持てました

はあ…このブログを読んだら…コピーバンドをされている全国の方々、皆さん悲しむだろうな…。
ただ純粋に大好きな音楽を気の合う人達と一緒に楽しみたい
そう思ってはいけないのでしょうか?
もしブログ主さんやコメントされているご友人方が、本当に音楽を愛しているなら。
ご理解頂けるのではないかと思い、
最後に自分の意見を残させて頂きました。
偉そうな事を言ってすみませんでした。

sinさんへ

sinさんこんばんは。
演奏する側からのご意見ありがとうございます。

もちろんそれぞれの音楽の表現方法を否定するつもりは全くありません。
ただ2年前の私は、記事にも書いているようにコピーとカバーの違いがわかりませんでした。

世界が狭くて恥ずかしいですが、ラジオなどから流れてくる曲、
そして地域のストリートミュージシャン、カバーはあってもオリジナル曲がまずありきの方たちしか知りませんでした。
なので、「そっくりに演奏することを目的とする」コピー演奏というのはどうなんだろうと思っていました。

これまた恥ずかしながら、オリジナルの陰陽座の曲を私は知りません。
なので音妄座の皆さんの演奏は私の中ではコピーではなく「音妄座」としてのオリジナルとしてライブ楽しませていただきました。
それではいけないのでしょうか。
コピーバンドを楽しむには、オリジナルを知っていていかに本物に近いか分からなければならないのでしょうか。

恥の上塗りですが、コピーの場合、ボーカルさんはオリジナルの歌い方もコピーするんだと思いますが、声質とかも似せて本物そっくりにされてるんでしょうか。
ただ、そこまでいくと「ものまねそっくりさん」の域に達するような気もしますが、そこが到達点なのでしょうか。

そして、本家本元はコピーバンド(実力のある方たちはライブなど独自に活動されていると思うので)に対して寛容なのでしょうか。
著作権とか、そのアーティストの曲を演奏することによってジャスラックに使用料払わないといけないとか。

下世話なことばかりで申し訳ありませんが、わからないから更にわからなくなっています。


今まで知らなかったコピーバンドというものに戸惑いながらも、
音妄座とスーサイドのジョイントライブ自体はやっぱりロックっていいと再認識できたし楽しい時間だったのですが。
うまく書けなくて申し訳ないですが、コピーという音楽の表現を否定しているつもりはありません。
それはご理解ください。

ども!sinと一緒にバンドやってる者です
sinから話を聞いて俺も読んでみたくなり来てみましたが
なるほどねーという感じでしたねw

俺達がコピーバンドをやってる理由は至ってシンプル
そのバンドやバンドの曲が好きでやってるんすよ

たかだかコピーだとか、モノマネだとか言われる事もありますけどね
俺達がライヴハウスで演奏する意味ですけどね

まsinが言ってる事でもありますけど
純粋に好きな音楽を、好きな奴らと楽しみたいって事
音楽って自由なものなんじゃないすか?

オリジナルが正しくてコピーは違法?
コピーバンドが現れちゃうくらいカッコイイバンドなんだって思わないんですかね?w

それと俺らの好きなバンドの事を知らない人達に
こんなスゲエバンドあるんだよ!良かったら本物も聞いてみてよ!って
仲間を増やしたい、好きなバンドを応援したいとか

そんな思いもあるんすけどねブログ主さんもコメントしてる方も解らないですよねw
ま。JASRAC云々については、バンドやってる人にでも聞いてみたら良いんじゃないすか?

どんなシステムか解る筈なんでw
とにかくネットって誰が見てるか解らない訳だし批判的な事を書くときはそれなりに覚悟した方が良いと思いますよ?

アナタ達が応援しているバンドさんの事は知りませんけどね
もしかしたらカッコイイバンドさんなのかもしれませんけどね
あーこういうファン層なんだねーって彼らの評価も落ちてしまいますからw

なるべく抑えめに書いたつもりですが俺はsinみたく優しくないんでw
それにコピーバンドやってる者からすれば胸くそ悪いんでw
書きたい事書かせてもらいましたよw

sin宛てのレスを見てアナタ達と解り合える気もしないし
レスなんていらないしw

もう来ませんから安心してクダサイw

カオルさんへ

こんにちは。
もう来ませんということですので、多分もう見ておられないかと思いますが。

あれから私もいろいろと教わり、コピーとカバーの違いも分かりました。
そして、コピーバンドというもの、コピーとカバーについて今まで間違った認識だったことも分かりました。

間違った認識でした発言に対し、お気を悪くされたならその点はお詫びしますが、
あなたがたはバンドをされてて、その違いは十分分かっているのでしょうから
そこまでご存知なら知らない人に教えてくれるぐらいの懐の大きさを見せてくださってもよいのではありませんか?

こちらは、書き方は悪かったかもしれませんが、別にあなた方を否定しているわけでもありませんし。

音楽の楽しみ方は人それぞれなのは分かっていますし、表現方法もそれぞれです。
自分に沿わないからいって逆に否定したり、対バンの、それもあなた方の知らないバンドのことを貶めるような言い方は失礼にあたりますよ。

あなたのその物言いは、音楽に対しても、あなたが好きなバンドに対してもかえって悪い印象を与えます。
優しさ云々通り越して失礼です。
このコメントは上記でかまいませんが、他の人のブログに意見するときは言葉遣いに気をつけてくださいね。
おせっかいながら付け加えさせていただきました。

sinさん&カオルさんへ

大事なことを書き忘れました。
多分、私の記事が大変不愉快だったのだろうと思いますが、
「何言ってんだよコイツ(怒)」とは思っても、一見のブログにコメント残すことはなかなかできません。
そうさせるほど腹に据えかねたのでしょうが、敢えて苦言を呈してくださったことには感謝します。

おかげで、間違った認識を改めることもできましたし、
私なりにその違いを理解することができました。
目を開かせて下さってありがとうございました。

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。