FC2ブログ

スタートライン16th

演劇・映画・舞台
10 /23 2011
10/23 スタートライン16thへ

城北中学校の伝統・青少年演劇集団スタートラインの公演が今年も開催される。
今年はクラブハウスと体育館での公演なのだが、体育館では一般入れないようなことを聞いたので、日曜日のクラブハウスでの上演にしたのだが、えー。一般もいるけどほとんど生徒ばっかやん(^_^;)
加えて既に満員状態、なんとか詰めてもらって場所確保。す、すみませーん。

今年は「城北からのTRY AGAIN」~負けるな東北、がんばろう日本!~。

城北中学校霜台寮(山間地で冬季間の通学が困難な生徒たちが入寮)の生徒たちが中心となったストーリー。
果たして今の時代入寮生徒がそれだけの人数いるのかどうかは??だが、青春時代故の衝突や反抗、くすぶる気持ちなど抱えながらもそれぞれの中学生活がもうすぐ終わろうとしている、

そんな時にあの地震が起こり。。。

合宿で彼の地入りしていて連絡が取れなくなった仲間たちのために、被災地に向かう彼ら。
その先で出会った人たち、そして彼らは・・・

というストーリー。

劇中

そこで突っ込んではいけないが、震災直後の混乱した状況で、救助ボランティアも自己責任自己完結(←自分で食事もトイレも用意できるような)できなければ行けないような時、映し出される惨状の中何かしたくでも何もできないことを思い知らされたあの時期に、中学生たちが現地入りできるものかという引っかかりはあった。
いや、リアルとストーリーを重ねるなって。
あと「じーちゃん」ちと若すぎ感も。

漁師は実は…

でも、短い期間(ほぼ3ヶ月らしい)にこれだけやっちゃう生徒さんとマル丸山氏をはじめとするガテンのみなさん、大したもんだ!
歌に踊りに、セリフも多い長丁場の舞台を中学生の素人がやりとげちゃう、そのパワーはホントにすごい。
ワカモノ、立派だぜ!!

友情・・・

いやー、今年もすばらしい舞台をありがとう。
スタートライン、伝統は君たちが守り、そして観客の後輩たちがつないでいくのだろう。
今はまだそんなに実感ないだろうけど、振り返るとその経験と思い出は宝石になるよ。
がんばれワカモノ!!

関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。