FC2ブログ

水族館に行ってきた

上越市内(イベント)おでかけ
01 /27 2007
上越市水族博物館は12月~3月末日までの冬期間、市民の入館料を半額にするサービスを行っている。

正月展示は1月いっぱいのようだし、それも見に行きたかったので
26日、平日狙いで行ってきた。

DSCN5687.jpg
フリソデエビ Hymenocera picta
南日本:中部太平洋、インド洋、西部太平洋に分布している全長5cm程のエビ。
前脚が振り袖のように見えることからこの名前が付けられた。

もう1つの正月展示、イサキの幼魚(通称ウリ坊)は残念ながら水槽調整中で
見られませんでした。残念。

そしてこっちもお目当て。アザラシのジョーくんの水槽へ。
な、なんとしたことか、ジョーがすいすいと泳いでいる!(驚)
注)アザラシは冬になると活動が活発になります
立ち姿を待ちつつ、隣のペンペン(ペンギン)を見たり。
DSCN5689.jpg 泳ぐペンペン
なぜかアザラシ「サクラ」がペンギン槽にご出張。ペンギンたちに囲まれてお休み中。

DSCN5701.jpg 3匹揃って立ち姿。
15時、食事タイム。


ジョーくん、待ってられないようです(笑)

アザラシのエサはホッケ。ペンギンのエサはコアジ。
ペンギンにエサを投げ入れることができるのだが、投げた先からすばやくキャッチして食べてる。たいしたもんだ。

そしてまたアザラシ水槽に目をやれば
DSCN5707.jpg
お腹いっぱいになって満足したのか「立て!立つんだ!ジョー!」に。
(しかし、「あしたのジョー」知らないチビッコにはこのネタわからんので面白さがちょっと違うんだろうな)

DSCN5735.jpg
これは12月の季節展示。サンタクロースエビことホワイトソックス(Lysmata debelius)。
お掃除エビさんなんだそうです。

大水槽のエイ(の裏側)に興奮し、それぞれの水槽見ながら「ほや~ん」とし
すっかりお魚タイムを過ごしてきたのでした。
あー、もっといたかった・・・また行きたい。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。