FC2ブログ

「甲斐・信濃・越後 三国物語シンポジウム」

講演・講習・説明会・勉強会、みたいなの
01 /28 2007
上越市主催の「甲斐・信濃・越後 三国物語シンポジウム」に行って来た。

DSCN5748.jpg DSCN5751.jpg
謙信くんと信玄くん(の甲冑)がお出迎え。

DSCN5752.jpg
DSCN5753.jpg 会場の様子

上越市観光フレーズ表彰式(最優秀賞は「上越市に出陣せよ!」)のあと、
木浦市長の「上越市ふるさとアピール年間事業について」の報告兼説明。

まー、観光に力を入れるのはわかる(ってか、そのためのシンポジウムだし)
北陸新幹線ができれば、時間短縮に伴う行動圏の広がりも理解できるけど、
けど、便数少なかったり接続悪ければ絵に描いた餅だし
スピード重視も大事だかもしんないけど、ローカルのほくほく線や
鈍行各駅停車の駅(=街)も大事にしたほうがいいんじゃないかな。

このままだと北陸新幹線できてもただの通過駅になっちゃう!から
観光物資の掘り起こしと知名度を図らなければいかん!ってのはもっともなんだけどね。
もともと新潟県自体“観光”都市じゃないし(←PR下手というのもあるけど
歴史も人材もあるのに目玉がないというかなんというか)

DSCN5759.jpg 講演する火坂雅志氏
「戦国名将の武士道‐上杉謙信と武田信玄‐」。謙信くんと信玄くんから信長くんや秀吉くん、家康くんの話にも及びました。
信玄くんや家康くんは、過去の失敗を生かして行くタイプで。
謙信くんはそれより何よりまず「義」を大事にしたとか。
要するに、現状に満足することなく、今がベストだと思った時点でもう落ちるだけ、慢心することなかれということか。

ここで10分休憩。火坂氏の著書「天地人」のサイン会も兼ね。
いつもお世話になっているFM上越のパーソナリティーMさんとSちゃんにばったり会う。
Sちゃんとは初めてお会いしたけど、どんな印象持たれたか、かなり怖い(^^;
イメージ壊しちゃったかもな~


DSCN5763.jpg 若泉久朗氏
「風林火山」の製作ウラ話などなど。歴史考証もしーーーっかりしてるから
日曜20時は大河ドラマ「風林火山」みんな見てね!といったカンジでしょうか。

として甲斐・信濃・越後三国シンポジウム。

DSCN5765.jpg

民間と行政側の各県のパネリストたちが3県のこれからの方向性や
信玄と謙信、そして両雄が何度も対決した信濃、この“縁(因縁?)”を繋いだ観光をしていきたい
ともにがんばりましょう!と上手くまとめてめでたしめでたし。
DSCN5767.jpg 市長も加わり大円団

シンポジウムは「まーこんなもんかなー」といったところ。
もうちょっと突っ込んだ話もするかと思ったけど、司会進行に沿って・・・と
いかにも筋道あるなーといった印象でした。

講演にしても、司会にしてもパネリストにしても「(大勢の)人前でしゃべる」って
たいしたもんだよなーとイベントとは関係ないけどつくづく思いました。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。