FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山と魚沼散策

10/20~21 登山と魚沼めぐり

10/20
八海山登山。いやー鎖場スリル満点。
しかし紅葉は見事でしたぞ。
八海山
下りは迂回路利用

しかし、下りのゴンドラ駅で団体客の一人が行方不明になって呼び出しかかってたけど、その後見つかったのかなー?散策で道間違ったんだろうかねー?

夕暮れ
下山後の夕暮れ

正式な登山記録はもう少しお時間いただくことにして(冬ごもり中になんとか)、登ったあとは、山仲間の集まりで大湯温泉で宴会してまいりました。

宿にて
ほう、甲冑。(スミマセンこういうものにすぐ反応して)

翌朝。
水鳥
「優雅に見える白鳥(じゃないけどw)水の中では必死に水を掻いているものなのだ!」

チェックアウト後皆で向かったのは
自然は厳しい
去年のGW、春山登山中に滑落して亡くなった山仲間の追悼。
その報は大変ショックだった。いつもニコニコ、笑顔しか思い浮かばない先輩Mさん。
みんなから見れば同世代のかけがえのない仲間だったんだよね。

安らかに
山には登らず登山口で追悼。
どうぞ安らかに。そしてみんなが安全に登山できるよう見守っててください。合掌。

みんなと別れて解散したあとは、久しぶりなので土樽近辺散策。
土樽駅
土樽駅

そそるなぁ♪
うわー、なんかいい♪

これこれ!
これですよこれ!これぞ駅の象徴(だと自分は思うのだが)

吾作さん
林道脇に銅像とちょっとした広場がある。誰だろう。
銅像裏の碑文を読むとこの方は高波吾作さんだそう。あー、吾作新道の方か!
そう、茂倉新道・吾作新道・平漂新道など谷川連峰への登山道を開削された方なのだ。
ああ、ありがたや。

イキオイでこれまたなつかしの大源太キャニオンにも行ってきたがなんかこじゃれた感じになったんだね。
マルケーの観光バスが来たのにはたまげたぞ。

湯沢から塩沢へ。新しくできた道の駅「南魚沼雪あかり」へ。
雪あかり
地元農家の産直品や魚沼の名産品が揃ってるね。
ここで「しょうゆおこわ」をゲット。現地でいただきまっす。

牧之通りはリサーチ不足で駐車場の場所が分からなかったので通過のみ。
でも町並み統一させてなかなかよさげだったな。

そして魚沼に行くなら行きたいと思っていた池田記念美術館へ。
池田美術館
今ちょうど木喰(もくじき)さん展をやっているのだ。
微笑仏の木喰さん見たかったんだよねー

木喰さんポスター
各地で開催された木喰展ポスター展示。美術展示品は撮影禁止だったけれど、この資料コーナー(見学者参加文芸室)は禁止ではなかったので。

常設展もスポーツ文化や小泉八雲資料館とか野球選手カード展示とか日本芸術展とか不思議な取り合わせで面白い。
イチローの靴が展示されていたが、足でっけーー!!

すぐ近くの越後ワインにも行ってみる。
スズメさんたち
かーいいねー(^^)

ワイナリー
せっかくだし赤ワインをおみやげに♪

さて、ちょっと早いけど夕食は十日町そばを食べていこうということに。
店は芸術祭の時に行った「直志庵 さがの」へ。
こないだはうどんだったので今回はそばにいたしましたぞ。

天ぷらそば
ごちそうさまでした。

十日町からはいつものR253。上越に入り時間は・・・始まってるけどまだ間に合うぞ。よし!
「着いたら、ライブに行ってくる!」
「へ?まあいいけど、何。」
「地元ミュージシャンの震災チャリティライブなんだけどさー」
「ふーん(内心呆れ)」

次エントリに続く。(相方サンクス!)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。