FC2ブログ

上越雪割草展2013へ

雪割草や山野草・植物展等
03 /17 2013
3/16・17 上越雪割草友の会展示会へ

PCがイカれてしまったのもありまして、ちょっと書く順序が前後しますがあしからず。
今年も上越の展示会にスタッフとして参加。
とはいえ、まだ咲いてなかったりするので何も持っていくものもないのだが。

吟味中
即売品を吟味する方々。

展示品

その2

その3
展示品いろいろ。あとでまとめます。

花を見ているとやはりなんてーか、時代の移り変わりを感じるわな。
ただ銘花を展示即売するだけでなく、実生の芸術品がメインになってるもんね。

こういう花たちを見ると、やはりうちのとは何か違う。
花の大きさとかもそうなんだけれど、もっとこう根本的なもの。
突き詰めたものとそこからこぼれ落ちたもの?みたいな。

で、ここのところずっともやもやしていたものが展示を見に来てくれたpさん(ありがとね)の一言でちょっと晴れたというかそういうものかと。
「展示してあるものはすでにみな(芸術)作品なんだね」。
さすがクリエイターの視点。その一品を追うため切り捨てるものもあると。

自分なんかはまだそこまで到達できず、作品ではなく植物(生き物)として見てしまう。
なので生き物を自分の都合で切り捨てるということに抵抗があるんだよね。
ヒトと同じでいろんなのがあっていいじゃないか。完全なんてないんだからと。

でも、コメだって園芸植物だって品種改良をしているじゃないか。
その行程はこちらがわには見えないけれど、その品種が世に出るにはどれほどのこぼれ落ちるものがあるのか。
育種ということはそういうことなのだろう。

だから「どういう花を作りたいの?」と聞かれるのはもっともなことなのだろう。

でもまだそれは見えないんだよね・・・
三段あまり好きじゃないし、うーん・・・わからんよー。
いまだ標準花以外が出ればそれだけで万々歳のレベルだしね。

まだ花をおしべとめしべの機能だけで見ることはできないし、植物を「作品(もの)」として扱うには抵抗あったりもするけれど、でもなんとなく腑に落ちたような。

と、ぐだぐだと迷いもあるけれど、最後はやはり自分の好みだったりするんだよねー。
ただマイブーム好みがその時々によって変わったりするからまた困ったちゃんなんだけどさ。
サーモンピンクだったり、あずき色だったりで(^_^;)
やっぱ好き
こういうのやっぱ好きだべな。

この二日間、おいでくださった方々、ありがとうございます。
展示会は来週23・24日も市内土橋の教育会館で10時~16時で開催されますよー。
今回他の展示会(県内あちこちで開催されてたもんなー)行ってたりで見逃した方、来週いかがでしょう。
お待ちしております。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。