FC2ブログ

第14回雪割草新潟大会へ

雪割草や山野草・植物展等
03 /02 2013
3/2 雪割草新潟大会へ

この日は恒例の雪割草新潟大会へ。第14回ということだが、いつから行きだしたかなとサイトを見れば2001年から行ってる・・・んだな。
当時はそのすごさにただただ圧倒され、そしてデジカメで「色が出なーい!」と嘆いてたんだよなー。
あれから10年ちょい、それでも紫が青になってしまうのは光源的にどうしようもないものなのか。
(去年、今年のはまだ「ふぉとふぉと」にUPできてません。すみません)

このところ2月開催で、いくら雪割草といえ新潟じゃまだ雪の中、真冬の開催は開花調整も大変だろうと思っていたのだが今年はそれでも3月、少しはいいのかな。
ということで会場へ。

悲しみ本線日本海w
柏崎の海。車中からなのでナナメなのはご容赦☆

会場の三条市・新潟県県央地域地場産業振興センターに到着。
おじゃましますー
さー行くぞーっ!
会場受付で大崎のSさんにばったり。お久しぶりです。なかなか大崎に行けずごめんなさい。

さて展示見させていただきますぞ。
でも、ちょっと前の押すな押すなの(写真撮ってて叱られた程の)大渋滞がウソのよう。
あの年は県の草花認定あったからかとにかく人が来たもんね。
あちこちで展示会も開かれるようになったし、やってる方は自分でもそういう花作れるようになってきてるからかな。
わたしゃそんなレベルには全く到達できませんが(^^;

「天の紬」
「天の紬」

「夢慕情」
「夢慕情」。これ奇花部門?

来場者を眺めてみれば、愛好家らしい(ご年配の方)、山歩き好きからかと思われる女性陣などなど、区切ればやはりある年代からになり、いわゆるワカモノがおらんのは・・・うーん。
育種交配して生み出したいわゆる芸術品と見るか、野歩きで自然の中に咲いてる姿こそイイ!と見るか、二つの顔を持つことが、境界線があることが果たしてよいのか悪いのか。
高価な鉢でなく、普通の駄温鉢に標準花の大株や寄せ植えだって十分見られるし、そういうのがいいって育ててる方もいるからね。

無銘さん
これまた奇花部門の無銘さん

一通り見てこれまた恒例の5階・「草友」の雪割草展へ。
こちらにもおじゃましますー
おじゃましますー

草友会-1
↑↓どちらも二段咲きです
-2
うーん、やっぱ自分は三段より標準や二段が好きみたいだ。
色々見てるうちにだんだん何がいいのか分からなくなってくるんだよね。
「万人受けもいいけれど、最後は自分の感性」なんだけどさ。

気分をちょっと変え地場産センター。今年も面白そうな企画。
コンペ-1
剪定鋏パッケージと

-2
三条の地酒デザインと

-3
北京鍋の中紙(パッケージ)のデザインコンテスト。
どれもナイスで選ぶの迷った~

また会場に戻る。
展示品
ちょっとアングルを変えて展示品を撮ってみる。

即売ももう終わり
出展業者さんの即売。三つで千円から上は・・・手が出ません(^-^;
さすがに終了時間間近で人もまばら。

人気も一番
今日は来場者を対象とした展示品人気投票もあったのだが、見事皆のハートを射止めたのはこちら!
すごいなダブル受賞。

で、本日終了。会場を出る。
白鳥さん
田んぼでお食事中、そろそろ(多分)佐潟に帰る時間なのか白鳥さん

マーボー丼
三条燕ラーメンを・・・とも思ったが、時間的にちょっと早かったのでそれはまたの機会にし、柏崎の大阪王将(何気にリピーター率高し)で夕食タイムの後は一路上越へ。

うちの雪割草開花はまだまだ先。一足先に春を楽しめてよかったわい。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。