FC2ブログ

浄興寺コンサートへ

(インストア)ライブ・コンサート
09 /21 2013
9/21 国本武春&高橋竹山ジョイントコンサート@浄興寺

いつものようにFM-Jを聞いていたところ、このコンサート(以前企画の方たちがPR出演されていた)のチケットをスタジオに取りに来た人にプレゼントすると言っていた。
それならばとスタジオに行きチケットゲット。
チケット
なかなかこういう機会はないのでわくわくしつつ当日。
チャリで会場・浄興寺へGo!

フライヤー

開場前の会場には人がずらっ。
うーん、さすがに浪曲と三味線じゃ年配の方が多いわなぁ。

浄興寺
しばらくして開場。列は次第に浄興寺に吸い込まれていく。
自分たちも中に入り一旦は椅子に座ったものの、もうちょっと前で見たかったので前列の畳の方へ。

はじまるよー
ここでやるんだねー。わくわく。
演奏中のカメラ撮影は禁止なのでカメラしまって。

さあ始まりましたぞ。
まずは国本武春さんの浪曲・・・なんだが、笑いを交え浪曲の掛け声「たーっぷり!」「日本一!!」などの作法をレクチャー。
さすがだな。
そして忠臣蔵の演目を前半ロック調、後半バラード調で攻める。
いやーこんな浪曲もあるのかー。すごいぞ。

国本さんは引っ込んで今度は(二代目)高橋竹山さん。
ピアニストの小田朋美さんとのコラボなのだが、津軽三味線の民謡だけではなくモダンな演奏と歌も。
(自分には)意外なピアノと三味線とのコラボ、またジャンルが幅広いし。
いやー、すごい。ソロの三味線も迫力だ。

再び国本さんの浪曲。今度は三味線の沢村豊子さんも一緒に。
沢村さんは曲師の第一人者だそうで。相三味線というのは普段は幕の陰で演奏するそうだが今日は表で。
今度の演目は「忠臣蔵 赤垣源蔵 徳利の別れ」。
国本さんの浪曲も見事だが沢村さんの三味線と「よー」「はっ」という掛け声というか合いの手というか・・・がまた絶妙。

↑今回のではありませんが「赤垣源蔵(その1)」。

浪曲なるもの、ほとんど聞いたことがなかったが、おもしろい。
昔は寄席などのライブ、次いでレコード、そしてラジオと変わっても老若男女関係なく娯楽の中心と言うか誰もが知ってるものだったのだろう。

今は個人が篭って音楽を聴くという閉鎖的な楽しみ方になっているから、広がりってのがないのが、文化が分断されてるのがなんか味気ないね。

ラストは国本さん竹山さんのジョイント。これもなかなか見られん。
でもアンコールはなしよ、と。

お疲れさまでした
迫力のコンサート。いやーいいもん見せて&聴かせていただきました♪


その後は・・・お腹を満たしにとんかつ梅林へ。
創業55周年感謝祭ということで、期間限定でカツ丼が1000円なのだ。
梅林、聞くけど行ったことがない。夜営業しかしてないそうで、今日行くのがちょうどいいかなと☆
はしぶくろっ
「かつ」の耳がかわええ(^^)

かつどんっ
う、うまい♪♪
いいカツだぁ~~やっぱりスーパーのカツとは違う←比べるな
くーーーっ、ごちそうさまでした。
でも相方には量的にちょっと足りなかった模様。


コンサートとカツ丼、心もお腹も満足の一夜でございましたぞ。
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。