新穂高と上高地へ - 長野おでかけ
FC2ブログ

新穂高と上高地へ

6/18

今週前半は好天、後半は崩れるという週間予報に
ならば出かけるなら早いほうがいいだろうと、ハハ連れ出し作戦を実行することにした。
行き先は新穂高ロープウェイと上高地。
前日車椅子もレンタルしてきたし、本人も行くと言ったので、事前準備はOKだ。

朝になってみれば微妙に曇っている。
曇りとはいえ雲が高いから雨の心配はなさそうだけれど、展望が利くかどうか
どうも微妙なところ。
せっかくの機会なのだから雲あがってほしいのだが。

富山までは高速を使う(朝食は有磯海SA)。そこからは下道で富山~岐阜に入るルート。
新穂高ロープウェイに到着。駐車場の整理員に上の様子を聞いたところ
「ガスがかかっているが雲の上に出るので大丈夫だと思う」と言うことだったので、
“もしかしたら/せっかく来たんだし”と乗ることにした。
ハハを車椅子に乗せ専用乗り口へ。エレベーターちょっと狭いな。
すぐ閉まろうとするし。
だけどロープウェイに乗る時は係員の方から自動昇降機に乗せていただいたりの丁寧な対応にマル。
で、ロープウェイが上に向かって動き出す。上がるにしたがって・・・

・・・・・雲の中やんかー!!

上の駅に着いても、目の前に広がるはずの雄大な景色は。。。すっぽりとガスの中。
ああ、残念無念。
見えない~

ハハに待っててもらって登山口やら周辺を散策。
ミズバショウは今が盛り。まだ雪も残っている。さすが約2150m。

水芭蕉珍しいキヌガサソウの咲きかけ

下り便に乗車し、ふもと駅で売店見てから次の目的地上高地へ。
安房トンネルを抜け平湯に到着。平湯からタクシーで上高地に入ろうと考えていたのだが
タクシー会社に聞いてみれば、目的地に遠いはずの沢渡からの方が安いらしい。(平湯からだと有料道路往復が入るため)
[沢渡~上高地のタクシー料金は定額4000円/平湯~上高地は約6000円]
なので予定変更して沢渡まで行き、そこからタクシーで上高地へ。

帝国ホテルでケーキセット。うーん、帝国ホテル価格(^^;。美味しかったけどさ。
いいとこのケーキセットだと妥当な線なんだろうが、セコセコビンボーな自分はやっぱり…。
イチジクのタルト♪

ここから河童橋まで散策。
玉じゃりの道は車椅子だとバウンドに衝撃がモロに来るようだ。それにしても石1個のために
進めないことが多々。これだと本当に段差ってのは車椅子にとって致命的なんだなと実感。

・・・風景?
ここでも上は全くだめですね。残念でした。
河童橋から
初めて見た
 タガソデソウ(ナデシコ科)

それでも降らないだけいいかと散策を楽しみ、お店でおにぎりとお茶を買い、景色をおかずにちょっと遅いお昼。
ビジターセンターや売店に寄って(あまりじっくり見られなかったけれど)バスターミナルへ。
最後にちらっとだけ見えた穂高

ここからタクシーで駐車場に戻る時になって相方が「財布どこだ」と騒ぎ出す。
だーかーらー、ちゃんとしてろよーー!毎回毎回~~!!と思いつつ、いた場所に戻るがあるはずもなく。
血の気が引きかけましたが、入れた覚えのないリュックの中にちゃんと入ってました。
あー、もう(呆れ)。

と、そんなドッキリもありましたが、無事帰宅の途についたのでありました。
帰りは松本から長野まで高速を使い、長野からR18で上越に向かったのですが、夕飯はハハの希望で
ラーメン・・・の予定が、狙った店がどうも閉店しちゃったようで見つからず、
結局イタリアンファミレスの某店になったのですが、
ハハ酔い止め勘違いして2錠飲んでしまったようでヘロヘロになってしまい、
帰りは「原因は酔い止め」とわかるまで車内の相方と自分は大焦りでした。
原因わかったからいいものの、それまでホントにビビりましたよ。

まあ、こんな風になかなか波乱万丈?の「連れ出しツアー」でした。ふー。
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません