FC2ブログ

善光寺に初詣

長野おでかけ
01 /07 2014
1/7 善光寺に初詣

この日は好天の予報。
では今年も善光寺に行ってきましょう初詣に・・・ということで長野にGo!
こないだ春日山や榊「神社に初」詣しましたが、今度は「寺社に初」詣ということで☆

が、その前にあまりにも天気がよかったのでちょっと道を外れて寄り道の今日の妙高&火打
今日の妙高と火打
妙高と火打

今日の妙高
妙高アップ

今日の火打
火打真っ白雪煙も

長野側からの妙高
これは長野県側から見た妙高

善光寺
善光寺。
例年通りおびんずるさん撫で回し、おまいり。
そして今日から15日までの「御印文頂戴」をばふっと当てていただく。

今年の干支絵
ここでも例年通りお札と破魔矢とお線香とおみくじを。(写真は2枚を合成)
(飛躍の馬の絵、「2014」が入ってる~)

世尊院釈迦堂
ここも例年通りに。世尊院の釈迦堂。

お昼は今年も竹風堂の山里定食。
いただきます
栗おこわがうまいんてー

ここ(門前商家・ちょっ蔵おいらい亭)にもいつものように立ち寄る。
蔵での展示を見る前に番頭さんと遊んで写真を撮っていたら管理員の方が館内をガイドして下さった。
番頭さーん
このそろばん、5の玉が2つあるよ。どんな風にはじいたのかなー?

この建物は善光寺の門前で江戸時代から菜種油製造問屋として財をなした三河屋商店を道路拡張により移転したものなんだそうだ。
2階
2階にも初めて入れてもらったよ。広い~

蔵の2階
蔵の2階も案内してもらってもーた。ここはかつて小僧さん丁稚さんの部屋だったそうだ…

凝った吹き抜け
1階も吹き抜けにしつらえたりして、当時の繁栄ぶりがうかがえる~(雪隠も贅沢ですぞ)
善光寺地震で被害があったそうだが3年ほどかけて再建したとも言われてるらしい。
漆喰で周りを囲んでもらい火避けたりとか、大商家だったんだねー。。。
一通り案内下さってありがとうございました。・・・作家さんの展示は見そびれたけどね(^-^;

その後長野の街ぷらぷら。
昭和だ~
昭和テイスト「柏芳センター」!

かっぱっぱ
かっぱポスト♪

TOiGOまで行ってみる。おお、献血ルームだ。
初詣に献血したらいいことあるんじゃね?と思ったがあえなく却下。
いい機会だと思ったんだけどな~

FM善光寺
もんぜんプラザの中にFMぜんこうじはあるのです。(MBではなくJ-Wave系列だけどな)

長野県の地酒取り扱っている「酒の高野」というお店を発見。
気になるお酒がいっぱいだ・・・(^¬^)

途中権堂のいっぷく処の観光パンフに、先程行ったおいらい亭の向かいの武井神社に「雷電の力石」と言われる大石があると載っていたので寄ってみることに。
武井神社
武井神社

狛犬さん こちらも狛犬さん
狛犬さんたち

ここの祭神は「建御名方神(たけみなかたのかみ)」というそうな。
妃神の八坂刀売神(やさかとめのかみ)も一緒に祀られてるそうで。
で、このたけみなかたさんは古事記に載ってる神さまで大国主神(と沼河比売(奴奈川姫))の子供なんだそうだ。
諏訪市の諏訪神社に祀られてるんだって。諏訪神社系列なんだ~

これが「雷電の力石」
雷電の力岩
「新橋架け替えの折江戸から善光寺に巡業に来ていた大関・雷電がこの石を神社まで運んだ」とのこと。
(雷電は長野県出身の江戸時代後期の力士。大相撲史上未曾有の最強力士と言われている)
どこからここまで運んだんかなー?雷電さーんおせーてー

では帰りますかと善光寺に向かう。
大本願に寄るつもりが、え?もう閉まってる。なんと!
大勧進も・・・大門は開いてたものの、閉まってる。。。
そこにここらで鳴る18時のチャイムが響く。へー・・・こっちでは16時半に鳴るんだ~
などとのほほんとしながら経蔵へ。輪廻塔を回してたら係の方が走ってきてこれから閉めるとのこと。
経蔵クローズ
ああそうか、さっきのチャイムは閉めるよ~今日は終わりだよ~の合図だったのか。

しかし、善光寺、本日終了となっても時間外にも参拝客はいるだろう。
そこでこれだっ!
さすが。
夜間参拝客用おまもり自販機だっ!!
すっげー・・・

では上越に向かいまーす。
夜妙高
長野県側夕暮れ妙高

今回の発見。善光寺周辺は16時半に閉まる、と。
_______________

おみくじ、番数は違ったものの、相方も自分も「大吉」でありやんした。
なんか怖いなー・・・気をつけよう(^-^;
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。