FC2ブログ

高田笑劇場旗揚げ公演へ

近郊(イベント)おでかけ
01 /25 2014
1/25 高田笑劇場旗揚げ公演へ

昨年8月、劇団上越ガテンボーイズを世代交代と若手に任せ、自らは「高田笑劇場」を立ち上げたマル丸山さん。
昨年12月妙高市演劇フェスティバルで華々しくデビューしたが、上越での公演はまだ行われていなかった。
この度ようやく上越市で旗上げ公演が行われるというので、これは行かねばと行ってきまーす。

しかし、出るのにバタバタしてて到着が開演ギリギリに。piさんpuさんごめん~(>人<)
はじまります
開幕~

まずはマルさんの「座長・マル丸山 ひとり芝居 ~高田で生活している変な人々~ 」

度肝を抜く登場シーン。たまげたー!
まず屋根職人のやりとり。
「現場」ネタがね~(笑)
地元に住む若者がなぜか地元の方言を知らないという不条理感。そしてそれアリ~?という展開にニヤリ。
ホントのところどんな「家」だったんだろう。

舞台のつなぎは「DJマルさん」のラジオ番組が流れる。その間に着替えるマルさん。

お次はなんともうらぶれた"おっさん"
イチコのくだりがちょっと分からなかったのだが、入ったラーメン屋で飲食したものの結局無銭飲食するという。
その店内でのやり取りが「いるいる、こういう人」と。
でもやっぱり最後のイチコがわからんかったよ~

ラストはミュージャンであり俳優のカク・角山の物語。
マルさん本領発揮でギターにパントマイムにタップダンスに殺陣・・・
得意技来る来る。多少の盛り込みすぎ感も否めなかったが、マルさんさすがだ。
大河でチンピラが絡んで拳銃ってどういう展開だ・・・と思っちゃいけませんぞ。

けむりー
でも、この噴出した煙はなんだったんだろう。
においもあったしドライアイスじゃないし何だ?

「ニヤリ」に「ぷっ!」に「ははは(^o^)」に「くくく・・・」
笑い声が絶えないおもしろい舞台でした~

間のS.O.Pのダンスもすごかった。あれ、この女性の方武将隊とのコラボでいろは姫やってた方じゃないか??
そうか、こちらの振り付けも考えてるのか。
思わぬところでつながってるんだね~

次の舞台の準備のため会場入れ替え。
一旦ジャンジャンから出て高田小町でpiさんと久しぶりにお茶飲み話(笑)

ポスター
そろっといいかなと会場のジャンジャン下北沢に戻る。
おお。
神社!
神社とな?

15時からは「俺たち!雁木通り3丁目 ~第1話 愛を込めて花束を~ 」
舞台
高校生の青春ストーリー。ワカモノにラーメン屋の銀ちゃんが茶々もといアドバイス。
いいなー男女間の友情。
恋じゃない愛もある。愛は恋よりずっと深く、大きく、広い。そして、強い。
ワカモノがんばれ。
親友は心の友、そして真の友、自分の根本・芯の友だもんな。
たとえそれぞれに愛する人ができて結ばれても、君たちの友情は続くはずだよ。うん。
でもまだ今は・・・がっつり悩め!(笑)

劇中とリアルタイムがかぶるであろうワカモノたちの演技は初々しくもしっかりしておりましたぞ。

歌う
S.O.Pのダンスにマルさんの歌、そして団員のダンス。これまたすげーな。
踊る!

あいさつ
そろいのつなぎは劇団服だ。

お疲れさまでした~
おつかれさま!

これからの笑劇場に期待!です♪おもっしぇかったー。
関連記事

コメント

非公開コメント

気になってるんです。ジャンジャン。実は好きなんです。芝居演劇大道芸等。でも、機会がないというか、これ以上自分の趣味優先にできないほど好き勝手してるため観たことないのです

やまねさんへ

やまねさん~
好き勝手ついでに観ちゃうのも手ですぞ☆
都合があった時にぜひー(^^)

ビバ!好き勝手O(≧▽≦)O←私って・・・

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。