FC2ブログ

復興鈴WSとスタジオ・ゼロ

アート/クリエイターイベント
03 /11 2014
3/11 復興鈴ワークショップとスタジオゼロの39art展

この日は新井のスタジオ・ゼロにてふっこりんJAPANプロジェクトの「3.11を思い起こそう!(Thinking of 3.11)」・復興鈴(ふっこりん)を作ろうというWSが開催される。
去年のスタジオ・ゼロのイベントで復興鈴を知り、もしまたあるのなら参加させてもらいたいなと思っていたのだが、39アートの案内ハガキによればあるじゃないのWS。

参加申し込みして当日。
新井に来たはいいが駐車場がいっぱいだ。なんでこんなに混んでるの。雪のせい?
どうにかこうにか場所を見つけ会場へ。でも遅刻してしまった・・・
す、すみません。

受付を済ませいよいよワークショップ開始。

まず説明
復興鈴について説明する村越さん。

前回復興鈴たち
前回はこのような作品が。

さあやってみよう
道具たち。わくわく。

小濁の陶土キター!
そう、陶土も小濁窯クラブで作っているのだ。陶土作りもかなりの工程あるそうな。

表面整えて
陶土の表面をヘラでのばしヒビのないようにして、白布を巻きかぶせた芯棒に陶土をかぶせる。
フチを揃え余分はカット。

大体8等分にしぎざぎざと山切りカット
ぎざぎざ

芯棒を抜き(このコツがよくつかめなくて村越さんにほぼやっていただいたという(^^;←ぶきっちょめ)中に入れる音のモト「御祈玉(みほぎだま)」を入れる。
御祈玉入れて

ぎざぎざをフタをするように合わせ形を整え、自分の好きなように模様を入れたり陶土をくっつけたりする。
表面の乾燥に気をつけて!

ストローで両端に穴を開け、ヘラでその穴を結ぶ。
今日の印「20140311」と復興鈴の「ふ」を貼り付けて一旦は出来上がり!
・・・なんだけど、なかなか手ごわい。言うは易し、行うは難し。
もともとぶきっちょだしねー(^-^;

できました
ストローで開けた分の陶土も復興鈴の中に入っちゃったし・・・御祈玉と土玉、中に3つ入ってるってことだよね(^▽^;)
うわーどうしよう。

あとは乾燥→窯入れとなるのだけど、果たしてどういう出来になることやら。
「芽」が取れないといいんだけどなぁ

みなさんの作品と

そんなこんなではじめての土いじり、実に楽しかったです。
村越さんたちありがとうございました。またよろしくお願いします。要領の悪い生徒でスミマセン。

そしてスタジオ・ゼロでの39アート展。
39アート1

2

3

4

今日はWSがメインだったのもあってじっくり見られなかったのでまた改めておじゃまさせていただきます。


あの日から3年。復興はまだまだ遠い。けれど・・・!
そして「3月11日」、忘れないから。
関連記事

コメント

非公開コメント

過去記事で拝見しましたが、あれ!?しーさんらしき人がいるなとwふっこりんは小さいけどセンスが浮き彫りになるから落胆した昨年。今年はバタバタで参加できず・・
しーさんてセンスいいです!うまく焼けてくるといいですね♪

たみおサマ

こんばんは。
そうです、らしき人はワタシです(笑)
いやーホントですね。要領悪いのとセンスないのがバレバレ。
鈴の穴あけ位置もだし、考えなしの行き当たりばったりな雑な性格まんまだなと(^-^;
でも土いじりはとても楽しかったです。

うまく焼けてくれますように( ̄人 ̄)~

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。