FC2ブログ

春日山(神社と本丸)へ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
05 /06 2014
5/6 春日山へ

連休最終日。
御衣黄はまだ大丈夫かな、久しぶりに春日山での演武見たいよなー、シャガも咲いたって言ってたよなーなどの「見たいなー」がもくもくと(笑)
で春日山にちょっくら行ってきまーす。

連休中は交通規制があって埋文からシャトルバス利用。

若葉の頃
若葉の緑と赤~

はい武将隊~
今日もドキドキワクワクさせていただきますぜ♪
音響担当
音響はつばめちゃん
十吾郎どの
十吾郎どのは今日も元気
みっちゃんスマイル
みっちゃんスマイルにほっこり
兼続さん
ゆるい兼続さん(←(^^;)も演武の時はちと違う
景勝さん
「寡黙の人」
おやかたさま
おやかたさま

決めっ!
ふぅー。やっぱりいいのぅ。
演武終わって、さ、いきますぞ本丸へ。

今日はいつもとは逆に春日山神社から千貫門コースで参ります。
シャガ
おおーシャガがたくさん。

ずんずんと登って本丸着。うむ。
西側が開けている天守台へで鉾や海谷山塊。
天守台から海谷山塊
さすがに山も残雪少なくなってきたねー
米山方向
海側の米山さん

ちょっと下って
大井戸
大井戸は今日も水をたたえ。

さて下山しますか。逆ということで二の丸経由の甘粕屋敷側へ。
ベンチ
二の丸には「春日山山城誰でも行けるよプロジェクト(っていうのかは知らん)」らしきベンチが。
もしかしたら伐採した木で作ったのかな?
…とはいえ、できたらこんなかんかん照りのトコではなくちょっと木陰なんぞに置いてほしいが。
っても置けそうな木陰もないか。

年輪
切られた木の年輪がね。数えるとこれも100年近く生きてきたんだなーと分かる。
あの写真ではわからないかもだけど、実際は苗木として既に植わっていたのかもしれない。
果たして切るのと残すのどちらがいいのか。
これから登る年配ご夫婦の方とすれ違ったが、「久しぶりに来たがこんなにがっぱになっててたまげた。なんで切るんだ」と憤慨して言われてたんだよね。
まあそうだわな、100年前の状態って言っても、写真には残っているけれどリアルで生きてる人には100年前の風景より今の風景の方が「春日山の風景」だもんな。
そこいらのズレがどうしたって生まれてくる。
(当時の風景にって取り組みだって広く市民に広がってることじゃないし皆納得してるもんでもないしね)

謙信公銅像
写真は背中ながらも銅像前に到着~

シャトルバス待つかそれとも歩くか迷う。
こういう時って待ってるのに業を煮やして動き出すと来るもんなんだよね(^^;
うーんどうするかな。
悩みつつ神社に戻ったり
春日山神社
御衣黄見納め
御衣黄
していたらばバスが来たのでそれに乗って埋文へ。
今日は武将隊の退陣まで滞在せずにこれにて終了。

演武抜きで桜見に来たりもしたけど、季節は進み桜も終いでこれからは初夏に向かうんだね。
ああ早い早い(^^;


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。