FC2ブログ

ササユリを見に

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /03 2014
6/3 ササユリを見に行く

武将隊の武録(ブログ)にササユリが咲き出したとあったので、これは行ってこなくてはと朝駆けで行ってきまーす。

しかしこの日は春日山マツクイムシ防除の薬剤散布で立ち入り禁止となっている…が、まだ大丈夫かなと思い行ってきた。
分岐駐車場に車を置く。看板にも薬剤散布のことは書いてあるのだが、何時から何時までというのが書いてない。
業者の方もいないので、大丈夫でしょと解釈し、去年咲いているのを確認した場所に行ってみたが、でぇーーーーー?!なにこの草刈り状態。まあ見事にさっぱりしちゃって…
えーっ!
刈られたあとからワラビなど出てきたんだろうが、一週間前?
ササユリもなければキイチゴもすっかり刈られてしまったとは。もうおかまいなしに刈ったんだろうな。
ササユリ残してくれればいいのにっても、残せば残したで業務不十分とかいうんだろうねきっと。
ちなみに去年はこうでした。

でもさでもさ、4年前はこうだったんだよ!
2010年上越タウンジャーナルの記事→
春日山をササユリの里にしようと活動してるんじゃなかったの?
タネから咲かせようとすると早くて7年、ヘタすりゃ10年はかかるんだよ(タネから育てようとしたが結局咲かずに消えた)
咲いたからって翌年も咲くとは限らないデリケートな植物なんだよ。
それを刈ってしまうとは。がっかりだなー。これも100年前の山城に戻そうプロジェクトですか?

ササユリ、上越地域は生育の北限と言われている(以北はヒメサユリが生育)。
いわゆる「木を切ったり草を刈ったりという人々の生活により生育環境が保たれる」植物なので、人々の生活様式の変化により放置された自然の中では生育が難しいため数は減っている。現在新潟県及び上越市で絶滅危惧Ⅱ類に指定。
里山でも以前は5~6個花をつけている個体もあったし「ササユリロード」なる場所もあったが、今は数が激減してしまっている。
里山の集落がまだ活気があった戦前、子どもらはササユリの切花を集落のお祭りで参拝客に売ったりしていたという。
今ではそんな風景を見ることはかなわない。そんな植物もばっさりとはなぁ。
がっかり気分を持ちながら謙信公像。

謙信公像
謙信公像の足元にはニワフジ(イワフジ)。
足元のニワフジ
足元アップ。

春日山神社。
春日山神社
どうかササユリが復活しますようにと祈る。

神社の階段下って駐車場に戻る。
途中の「ヤマユリ保護栽培」エリア。
春日山のササユリ1

春日山のササユリ2
おお、こちらは咲いている。南向いてる反対斜面側はほぼもう終わっていたがこちらは盛り過ぎてはいるがまだ見られる。
…けど、保護はいいんだけど、下草がないのでなんか寒々しさもあるんだよなー。

9時になったし、もしかしたら薬剤散布始まるかもなと春日山から退却。

なんか物足りなさもあったので、足を伸ばし五智公園へ。
先月八重桜見に行った時株あったの確認してるし、もしかしたらもっとあるかもしれないしね~

五智公園。
先日登ったコース…ではなく、車は通れないが舗装されている広い道から散策風の人たちが下りてくる。
そっちのコースはこないだ行ってないし、行けるんなら行ってみようとそちらの方へ歩き出す。
てくてく
あ、ここも八重桜が道々に植わっているのか!知らなかったなー。。。こっちの八重桜も込みだったか。
来年の宿題ができたぞ。

途中碑があったり(碑文によれば大正3年善光寺浜で生まれた歌人・石田信一郎(号は「峰雪」)を偲び昭和43年9月にと友人と門下生が建立したようだ)
碑があるぞ
東屋があったりでいい散策路だ。

ヤマツツジ
ヤマツツジも咲いている。

!!!
みっけた!
あ、あった!

咲いてるー
うん、いい株だ。

開花寸前
この花もあと数時間で開くね♪

汗をふきつつずんずん進むと、ここにも、あそこにもあるある。
うれしいねー。
いやー、こんな場所が「公園」としてあるんだからねー。
手もかけられながら過度な干渉が入らない、生育環境の条件がよかったんだろうね。いいなぁ。

ウツボグサ
ウツボグサも咲いている。

20分近く歩いたその終点には
ゴールの展望台
こんな展望台が。
登って五智の景色を見てみようと思ったが、「蜂の巣があります。付近に注意」との注意看板。
確かに偵察バチらしきヤツが飛んでいた。こんなところで狙われたり集中攻撃受けたら大変だ。助からんかもしれないと来た道を引き返す。

途中の分岐路から別コースに行ってみたらば
ここかぁ
あ、8号。魚勢のとこだ。へー、そこにつながってるのか。そっちからも行けるのかな?
土地感覚がないけど、ふーん、そーなのかー。おもっしゃいな♪

駐車場に到着。せっかくだし先月見つけた株も見に行く。
くわれとる

上を向いて
あ、あったあった。
かじられたまま咲いてるのもあったけど、咲いてる咲いてる。よかったよかった。
前半のがっかり気分もすっかり払拭。満足満足。
あとは金谷山のササユリの小路が見に行ければいいな♪

春日山のササユリは来年わからないけど、五智公園、金谷山とササユリ花見ができそうな場所見つけられてよかったよかった。余は満足なり♪
糸魚川の市の花はササユリだという。たかが花、されど花。身近ながらも大事にされかわいがられてほしいもんだ。


こういうユリ科の植物はその地でないと、土が変わったり環境が変わると次の年に生育することは困難だし、花後地上部切り取ったりしたら来年用の養分が球根に行かないため生育できない。そこにあっても周りの環境に左右される植物なのだから盗掘なんてせず、そこに咲く姿を愛でてほしいもんですな。
撮っていいのは写真だけ。花はそこに咲くのが一番美しいのだから。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。