FC2ブログ

新潟市へ

新潟市
09 /07 2014
9/6・7 新潟市へ

7月にちょっと不幸事があり単独帰省はしていたが、それを考えなければ4ヶ月のご無沙汰の新潟市。
Wさんからのプリンタヘルプも届いたし、これ以後はまたなかなか行けなくなりそうなのでこの週に新潟市にGo!

エンジンオイル交換など雑事を済ませ新潟へ。
…の途中で、時間をずらし柏崎のそばよしで遅めのお昼。
チャーシューめん チャーハン
チャーシューメンとチャーハン。そばよしチャーハンはお初だったがなかなかうまかった♪

稲刈り中
西蒲の蒲原平野では稲刈りがあちらこちらで。ああ秋だなぁ。

で、墓参りとWさん宅と夕飯と買い物と通常コース。
そこでふと大事なものを持ってきてなかったことに気がつく。家の鍵違うカバンに入れてあるの忘れてた!
あああ、これ前回(7月)もやったのに。
相方の態度からもヘタしたらこのまま上越にとんぼ返りしないといけないかもという状態だったのだが、天の助けで玄関の鍵かかっていなかったので無事に家に入ることができた。
あせったー…今度はカギ付け直そう。入れてよかったよかったおやすみなさい。

翌日…
天気もよかったので相方をラーメンで釣り?久しぶりに自分の母方つながりの墓参りに行くことに。
行きたい行きたいと思いながらももう何年も行ってなかったからね。
じーちゃんばーちゃんおじちゃんおばちゃんに手を合わせてこよう。

赤道の高速道路の向こう行くのってホントに久しぶりだ。

河川敷
阿賀野川の河川敷もこれまた久しぶりだ。

観光バス
すごい観光バス。ナンバーがいの一番っていうのもすごいwww

途中花を買って村松(現五泉市)へ。
まずは早めに麗人のラーメン。
ラーメン
村松といえばここのラーメン。母が独身の頃からあったらしいので(改築前も自分は覚えている)代替わりはしてももう50年はゆうに営業しているはずだ。(相方のもやしラーメンは撮りそこね)

投票ヨロシク
村松キャラ「桜タマ吉」のゆるキャラグランプリ投票してねポスター。ここだけではなく商店街のあちこちに貼ってありました。リキ入ってるなー。

店を出たらば待ちの人たちが数人。あー早めに入っといてよかった。
自販機もすごい
自動販売機もタマ吉バージョン。

そして墓参り。
このお寺は806年に征夷大将軍・坂上田村麻呂(奈良時代~平安時代初期)が弥彦の悪党退治の戦勝祈願で建立したそうな。
そして1645年この地に来たそうで。
鎌倉時代の
鎌倉時代後期の五輪塔刻塔婆。五輪塔が彫られているそうな(真ん中)

村松から津川(現:阿賀町)へ。
津川も楊川トンネルが封鎖され新しい道が拓かれたんだよねー。
大牧とかあの辺りはえらく遠回りさせられることになったんだな。そしてこの新しい道、トンネル-津川バイパスで完全に津川の町素通りしちゃうのか。
津川のシンボルきりん橋も褪せちゃいそうだ。
49号、楊川トンネルくぐって、右手の阿賀野川沿いを進むと見えてくる赤い橋。津川来たんだなーっていう感慨は追憶の彼方になるのだろうか。

まずお墓参り。
ここのお寺も縁起等は分からないが古い。維新前のお墓もザラにある。
もうあまりに古過ぎてお参りする人もなさそうなお墓がなんか哀しい。
(水木先生じゃないけど寺やお墓に惹かれてしまうのはなぜだろう。過去の人たちの「証」が垣間見えるからかな)
こちらもずらり
大日如来や不動明王などがずらっと並んでおります。

そして津川にも。会津に近いからあるんですねー、馬刺し。
馬刺しー
食べたいなーと思ったが、刺身をこの好天に持ち帰るにはあまりに遠すぎるので断念。

きりん橋
きりん橋を通り津川駅へ。
津川駅
津川駅、ここも「狐の嫁入り」で有名になったから駅改築したんだね。
前はなーんか寂れまくりって感じだったし。

津川のシンボル
整備庫の絵はきりん橋と麒麟山。シンボルらっけねー。

そんな津川は今年開町400年。高田開府400年と同い年だ。メインストリートには幟がいっぱい立っている。
狐の嫁入り屋敷
狐の嫁入り屋敷。昔はここに津川代官所があったという。

狐の嫁入り屋敷だけあって
ここにも

そこにも

こっちにも

あっちにも
嫁入り行列がいっぱい♪

そしてここはかつて船運で栄えた町。
麒麟山と
ということで船着場。緑地帯となってたからここは船着場を模したのかな。右ななめ後ろの山は麒麟山。

商店街には雁木発祥の地の標がある。(写真撮り忘れたけど)雁木のご縁♪
しかし、せっかくの開町400年なのに、パンフ類が全くないのが残念だなー。
合併して津川町じゃなく阿賀町となったのもあるとは思うけど、せっかく「狐の嫁入り」という観光の目玉もあるんだし津川パンフも観光施設に置いてもいいんじゃないかな。
津川の名峰・麒麟山とか城址公園とかもあるんだしさー。

そして津川から村松、村松から田上~ときて大河津分水から寺泊からの海沿いに出る。
今回も出雲崎で気分転換。でも道の駅はもう閉館。早すぎだってばよー
良寛さん~
幼少の良寛さんだそうだ。

夕陽とともに

海中
海中には海草がもくもく。

石油塔
出雲崎もかつての石油のまち。当時にちなんだものが石油記念公園に展示されております。

日が沈む~
結局夕陽まで見てしまったことよw

そして明日は中秋の名月だ。
月が出た~
翌日の満月はスーパームーンなんだそうで。

米山の右に妙高三山のシルエット。
ぼんやり妙高三山
ぼんやりですがわかるかな?

あとはまっすぐ上越まで帰宅っと。
ってことですごく久しぶりの村松・津川にも行ってこれてよかったよかった。
ここもやっぱりふるさとみたいな土地だからさ。うん。

関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。