FC2ブログ

春日山と埋文へ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
07 /02 2014
7/2 春日山と埋文へ

7月になりました。
今日はちょっくら春日山神社へ。

そう、日曜日の行列失敗しませんように祈願。←なにそれ
そしておやかたさまに着物での所作(ってほど動きもないんだけど)や注意点をご指導いただきたいなと思って。

春日山神社
まずはお参り。「がんばりますのでご加護を」。

春日山神社にある大砲、それがあることは知っていたんだけれど、案内板など何もないのでそれ以上は知らなかったのだが、これはどうやら日露戦争の時のものらしい。
ロシア語が刻印されているということはそういうことなんでしょうな。
ロシア製
1898年と刻印されている。明治31年だから、作られたのは日露戦争(明治37年~38年)より前ってことか。

春日山でおやかたさまたちおもてなし中。ふっと人が引けた所に「こんにちは」と。
そんなに簡単に付け焼刃で身につくもんじゃない(当然だ)けど、まあがんばれということで。
ははぁーーーっ。ありがたき幸せ<(_ _)>

新顔
春日山神社に新たに仲間入りしたカメさんですw

そんなこんなで埋文に戻る時間になりました。
十吾郎さん
神社の階段を下りる足軽十吾郎さん。

で、埋文着。
今開府400年記念ということで特別展示されている安塚の安塚神社に奉納されている「銅釣燈籠」と滝寺毘沙門堂の「滝寺毘沙門天立像」を見せていただきます♪
銅釣燈籠
安塚神社の銅釣燈籠

毘沙門天立像
滝寺毘沙門天立像

どちらも反射して見づらいです。本物は埋文でご覧下さいませ~。

ネジバナとスズメ
中庭(入れないんだけどさー)にはネジバナが花盛り。なんかここの全体的に大株じゃないか?
やっぱ環境いいんだろうなー……

みつさん兼続さんたちとも週末のイベントの話したりして、16時半、退陣を見送る。
おつかれさまでしたー。

話の結果、結局の所凝り固まってガチガチになるより、失敗して当然くらいに開き直ってやったほうがいいという結論に達したため、そのようにいたそうかという所存で候。
そういうこっちゃ。自分よ、失敗含めイベントを楽しみたまえっ!
まずはそこからじゃっ!


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。