FC2ブログ

柏崎の花火へ

花火
07 /26 2014
7/26 柏崎ぎおん・海の大花火大会へ

7月26日はいつも迷う日だ。
直江津の花火と柏崎の花火。
直江津は花火だけではなく八坂さんが直江津に帰ってくるという大盛り上がりの祇園祭。
あの雰囲気が、あの屋台たちが、いかにも「祭り」なんだよね。こちらもやはり捨てがたい。

しかし、今年も柏崎になりました。(ごめんなさい)

米山~
今日の米山さん

例年通りにまず場所を確保し、その後は駅でパーク&ライド。
…なんだが、電車が来るまでまだ一時間ちょいある。
なので、先にお昼を食べることに。以前の大阪王将だった場所が台湾料理の店になっていたので(それもオープンしたばかり)そこに決定。

相方とっととビール頼んでやんの(^-^;
これでいつもの駅通りの中華料理店でのビールの線は消えたな。まあいいけどさ。
相方のセット 冷やし~
外が暑かったので冷やし中華を頼んでしまいましたが、待ってる間に冷えてしまった…
やはり冷房効いた店では冷たいメニューは自分にはアカンな。
でもここも店員さん台湾の方なんだよね。いらぬ世話とは分かっているけれど客との意思疎通大丈夫なのかと心配になってしまう。
相方の頼んだセットの方が先に来て、もしかしたら食べ終わってから来るパターン(相方はそれにキビシイ)ではないか、そして電車に間に合わなかったらどうしようとヒヤヒヤしたがなんとかセーフ。

茨目駅
電車もセーフ。ほっC=(^◇^ ;

柏崎駅着。やはり混んでいるな~。でもまだ到着は分散しているからいいんだけどさ~
待合室にこんなの貼ってあった。なんかいいね。
柏崎駅待合室
待合室で高校野球新潟大会の中継を見る。関根勝ったぜ!
上越勢決勝進出だ!
…けどここは中越、それもあちこちの人だらけの駅の待合室では上越勢の関根の勝利に沸くはずもなくorz
いいよその分自分らで盛り上がるから。

鯛茶漬け~!
駅に飾ってあった名物鯛茶漬けのレプリカ。これ美味いんだよね。イベントブースではない柏崎でのホンモノ食べてみたいぜ。

ヨーカドーで用事をいろいろ足し、夕方花火会場に向かう。
途中で発見。
戊辰慰霊碑
柏崎招魂所と
墓石群
戊辰墓石群。44基あるんだそうだ。
1968年の戊辰戦争で鯨波や長岡で戦死した官軍の兵士・薩摩藩の中原猶介や柏崎で病没した仁和寺官従士・草柳燕石(くさなぎえんせき)などがここに眠っているそうで。

生田萬の墓碑
生田萬の墓碑。
この生田萬(いくた・よろず)という方は、天保8年の飢饉での救済を求めて柏崎陣屋に討ち入ったが敗れて自刃したそうだ。
世間をはばかって彼の墓は長い間建てられず、維新後の明治32年にようやく建立されたそうで。
ここには生田の埋骨塔や天保4年の飢饉での餓死者の供養等もあるが、これは江戸時代の火葬場にあったものを大正時代に生田遺跡保存会が移築・整備したものなのだそうだ。合掌。

そしてライオン像のある柏崎神社も気になったんだが人多いし道路向こうだし…。
また機会があるときにしよう。

夕陽1
腰落ち着けて花火開始までは夕陽写真撮ったり、FMピッカラに早々とメッセージ送ったり。
だって花火始まると携帯回線混んでメール送れなくなるもんね~。
こういうのはやれるときにやっとかないと。
打ち上げ場所
海の大花火はこんなところでも上げてます。打ち上げ筒、いっぱいなんだねー…

夕陽2
今日も夕陽は雲の中に沈むのか…

さあ花火打ち上げ開始ー。
太鼓で盛り上げ
有料席側のステージでは太鼓が更にワクワク感を高め。
こちらにはスピーカーを通じてその音が聞こえるのだ♪現地生放送中のFMピッカラでも聞けるけどね。

打ち上げ開始~
夕暮れに花火。はじまりましたー!

花火、右と左で打ちあがるがどちらかというと右側の方がこちらからでは迫力だね。
メイン側からだと左の方が近いんだろうが。

花火いろいろ
花火1
柏崎の花火は海中花火があるのだ。(こういうあげ方は松浜の名物水中花火でとうに知っているけどさ)
花火2

花火3
最近は色も鮮やかになったよね。これは都会のネオン等に負けないようにということなんだが…なんだかね。

花火4
ハート♡の花火

動画も撮ってみたぞ




ふわぁ、やっぱり迫力だのぅ。
長岡、片貝、柏崎…と言われるだけはあるわ。
今年も見事でございました。

あとは帰るだけ。行きはよいよい帰りは怖い…の如くの汗が噴きだすもんなんてない、自分の汗と隣り合う人たちの汗が混ざり合うような、階段からホームに下りられない人もいるような超満員ホームからの超満員電車に乗り(遠くの人は快速に乗れるけど近距離の人は普通列車に乗るしかないからねー)次の駅で下車。
ふー…。

今度は車、裏道を使って少し稼げたものの8号に出てから今年も米山から高速に乗る渋滞に引っかかりノロノロしてからあとはスムーズに上越まで。
直江津祇園も盛り上がったんだろうな。お疲れさまでした。

同じ祇園祭だからおんなじ日で動かせないのは仕方がないけれど…分身の術が使えればいいなぁ。
ともあれ、今年も柏崎の見事な花火見せていただきました。今年もありがとう!

関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。