FC2ブログ

片貝の花火へ

花火
09 /10 2012
9/10 片貝の花火へ

芸術祭を見て、そのまま小千谷・片貝へ。
いつも使う道が工事中で通行止めだ。仕方ないので迂回。
それでも車停められたからヨシとしよう。

いつもの辺りに場所を確保し浅原神社へ向かう。
山車廻ります
町内を廻る山車に何台か遭遇。

浅原神社
神社到着。

狛犬さん1 狛犬さん2
狛犬さんたち

神社参拝迷いつつも(大地で何社も行ったやん)お参り。お神酒もいただきます。
芸術祭巡ってたんだから当然だがやっぱり奉納相撲は終わっていた。。。

相撲観客席と杉
今回はこの奉納相撲エリアで見てみようという話になり、ここで開始を待つ。
なんとなく露店や物産コーナーには行きそびれてしまった・・・

花火資料館
花火資料館。できたら時々は以前開催したみたく「巫女爺(ミコジサ)」展もやってくれるといいのになー。
また見たい。

各組の参拝?
儀式なんだろう
若衆が肩組んでお囃子?歌って取締?に突進したり跳ねたり・・・なんかわからないけどすごいすごい。

山車ライトアップ
それが終わった組から会場に入っていく。

打ち上げ開始。
あちゃー
しかしこの場所ではこんな感じ。こりゃー花火見た気にならんわと場所移動。
いつもの場所まで戻ることに。

有料桟敷席はやっぱり間近だし祭りの熱気も感じられていいんだろうが、ここだって捨てたもんじゃない。
ちゃんと「尺尺尺!おめでとうございます!」もスピーカー通じて聞こえるしね。

たまやー

かぎやー
今年も片貝の人たちや片貝花火を愛す人たちが家内安全や追善供養など思いを込めて打ち上げる花火が揚がる。

四尺は今年も見事。今年は見るのに徹したので写真はありませぬ。(スミマセン)

最後まで見てから車への移動開始。
車まで戻って、いざ帰路!だったのだが、通行止め(打ち上げ場所に近いため指定時間まで通行止め)が解除されない・・・

四尺玉の火の粉が林に落ちたようで、一部山火事発生(火も見えたけど写真はなし)
消火まで通行止め延長。おーまいがっ。

おおっ
石油資源開発鉱場ナイトモード

30分ほど待ってようやく解除となり無事帰宅となりましたとさ。
お疲れさまでしたー

長岡花火へ

花火
08 /03 2012
8/3 長岡花火へ

前日の花火はJCVの特番とPC(リカバリしてからつながらなくなったネットをこの日までにどうにかこうにかやっと復活させた)のust中継で楽しんだ。TVとustは数秒ほど時差があるため、次のが揚がってもまだ前の音がするのはいかがかとTV音声切っていたのだが、そこがちょっとネック。

で、今日はライブで見物。
やはりナマにはかなわない。でいつものごとく「大花火音頭」でテンション上げて長岡へ。
長岡まつり、いつものごとく相方に場所確保に並んでもらっている間に自分は駐車場に車を置き観覧場所へ。
合流し場所を確保してから駅前の祭り会場散策&居酒屋で時間調整と。

マンホール1

マンホール2
フタ2種類

新しくできたアオーレは大混雑。
こんな中でもガラス隔てた向こうでは市役所の職員さんたち。勤務お疲れ様です。

ミストですずしくー
ミストでいっときの涼を。

匠の技!
飾り看板。真ん中に店名がはめ込まれていたそうだ。

FMながおかの特番公開生放送中。
わー!ナマさとちんとマリリンだー!!
さとちんマリリン
番組終了後写真を撮らせてもらっちゃったぜ。
個人的希望を言えば、J-WAVE系ではなくMB系ならいいのにー。

居酒屋で時間まで涼んで飲み食い。
・・・そして店を出てから会場へ向かう人の傍らのベンチでうとうと。(あぶねー奴らだのー)
ながおかゆるキャラ
自販機サイドには長岡のゆるキャラたち


会場に戻ってラジオ聞きながら開始を待つ。
もう携帯使ってのネットは無理だからな。

メッセージ花火で打ち上げ開始。
うう、このメッセージで「キテ」しまう。
思いを乗せ
人と人とのつながり。メッセージ花火。

次から次に揚がる花火に今年も圧倒。
ナイアガラ、天地人、ワイドスターマイン・・・

この空の花
この空の花花火。
-世界中の爆弾を花火に変えて打ち上げたら、世界から戦争がなくなるのにな-とは山下清の言葉だが全くもってその通り。言葉と現状、映画のシーンと思いが重なってうるうる。

三尺玉1
三尺玉その1

三尺玉2
三尺玉その2

フェニックス
フェニックス

三尺玉にフェニックス。
長岡ってば、長岡ってば~~~~(T^T)
もうたまらないっ!
これはやはりナマでないとなー

そして今年も「花火師さん、ありがとうーーー!!」
2012年もありがとう!!

そのあとはいつものごとく旧市役所近くの喫茶店で一息つき、いつものごとく越路経由で帰ったのだが、時間ずらしたもかかわらずスマートインターができたせいかこちらも渋滞が起こっていてインター入り口まではノロノロ。

そしてFM長岡の花火特番にメッセージ読まれたのは残念ながらエリア外、柏崎に入ってからだという。ちゃんちゃん。

長岡、今年もありがとう!

柏崎の花火へ

花火
07 /26 2012
7/26 柏崎の花火へ

ひぐちさんのお饌米展を見たあとは荒川橋たもとのFM-J特設スタジオ・・・設営作業か今日のリハをやっていてスタッフさんがいるのなら、特製うちわをゲットしようと思っていたが、さすがに昼前ではどなたもおりませんでしたとさ。残念。

一路柏崎へ。
花火会場で場所取りの相方を下ろししばしうろうろ。
場所確保後相方を拾って某JR駅へ。ここに車を置き電車で柏崎駅へ。

マンホール蓋
脈絡ないけど柏崎のマンホーム蓋。米山さんと松か。

駅からは歩いて会場へ・・・

の前に、
盛来軒で腹ごしらえ。ビールもいただきまーす。

あげそば ジャージャー麺
あげそばとジャージャー麺。ん、うま!

その後ヨーカドーで店内ぷらぷら。階段のベンチでしばし休憩。店内は花火見物に来たはいいが開始までどこにいようというような「待ち」な方々がいっぱい。みなさん同じですなぁ。
先程のビールで睡魔に誘われるままこっくりこっくり。

そして見つけてしまった、ほぼ日のビギニングTシャツ着用者を!
駆け寄って、Tシャツ着心地いいですか?自分も読んでますほぼ日!と言いたかったが、見ず知らずの人にいきなりこれでは不審者扱いされそうなのでぐっとガマンで熱い視線。(十分怪しい)

そろそろ時間だ行きますか、と買出しして会場へ。

買った枝豆をぱくついてたら相方の携帯メール音が鳴る。
?と見たら留守電通知。どうやら回線が混みだしていたので電話が通じなかったらしい。
電話の先は親戚。
親戚宅の家族が入院中だったので、もしかしたらもしかしたのかと思い相方場所を移し電話をかけに行く。

夕日・・・
夕日綺麗だなー・・・・・・

で、なんとか連絡ついて容態急変、危篤・・・の後に亡くなってしまったそうだ。
再び相方こちらの親戚やらあちこちに連絡をしに行く。

動けないし、でもいつでも動けるようにできるだけ荷物片してぽつんと花火見物。
今年は風の流れがイマイチで、煙が残ってクリアに見えない。

こっちもー

花火見ながら、亡くなったおばさんのことを偲ぶ。
こないだお見舞い行ったんだけどなぁ。命ってはかないなぁ。
命の終わりはまつりだのなんだのなんて関係ないんだよなぁ。

はなびー
月と花火、ってのを狙ってみたんだが☆

そして、次々打ちあがる花火。
もういっぱつ

相方が戻ってきたのは後半。見てるけど見てないと言うか。やっぱり落ち着かん。
花火終わって、駅行って、電車で車停めてる駅に戻り上越へ。一旦帰宅し親戚宅に顔出したのは日付変更線超えていた。
うーん、せっかく柏崎の花火見に行ったけど、それどころじゃなかったな。
まあ人生そういうこともあるか。

そしておばさんに合掌。御冥福をお祈りいたします。

片貝花火2011

花火
09 /09 2011
9/9 片貝まつり・花火1日目へ

今年も片貝である。
自分の都合で例年通りの10日には行けないので、行くなら9日だろうなとは思っていたが・・・ラッキーなことにハハのお泊り練習が9・10日と決まったので安心して出かけることに。
ハハを見送り、午後に片貝に向かう。

・・・の前にお昼。
前から気になっていた「バーズインカフェ」へ。
夕食は分からないのでちょっとがっつり食べておこう☆
名物のバーズインランチは定番メニューじゃなかったんだね。いつか当たるといいな。
でも「肉!」ってなカンジでうんめかったです。
日替わりランチ ステーキランチ


いつもの如く鯨波からのコースで片貝へ。
去年と同じ辺りに駐車し無料観覧席に向かう。
まあバーベキューやるでなし、大きなスペースいらんもんねと空いてるトコ確保し浅原神社へ。
浅原神社鳥居

まずはお参り。お神酒戴き花火資料館。今年はスペース小さいね。
花火資料館2011
去年は奥のスペースで「おにいちゃんのハナビ」のスチル写真展示してたけど今年は手前のみ。
階段脇の筒は明治時代に五号打ち揚げで実際に使われてたもの。

花火玉(の残骸)
花火の残骸ってやっぱ上から降ってくるのだろうか…しかし紙だけど硬い。

浦の濱が奉納した太鼓
浦の濱は大正時代に活躍した小千谷出身の力士。なかなかのイケメンだったらしい。
元・浦の濱として奉納しているということは引退してから奉納相撲に出たりしていたのかな?

9日にはその奉納相撲は行われないので土俵もシートが掛けられている。
相撲のことはよくわからんが、西東(南北も)が実際と逆の向きになっているのは何か意味があるのだろうか…
神=神社に近いほうが正面(この場合北)でそこを基準に西東が決められるのかなぁ。


神社境内を出て露店が並ぶメインストリートをぷらぷら。
今年はポッポ焼きのお店出てないなぁ。
花火番付には「おにいちゃんのハナビ」監督やフミヤ氏の名も。
でもこの番付もよくわからんのだよね。大型花火でも「番外」が以外に多いし。
花火番付
四尺、三尺がどどーんと構えてる番付。

花火筒の所まで足を伸ばす。以前見ていた場所あたりも前より駐車数が増えてる。
前は駐禁だったりしたんだけどね。
花火筒
この向きだと四尺筒の太さわからんな・・・(^_^;)

ちゃっちゃっちゃー ちゃっちゃらちゃー・・・と聞こえてきたのは
三組若衆
お囃子に各町内のお神輿・・・こっちも(勝手に)気分が盛り上がる。
ああリアルの「おにいちゃんのハナビ」の世界だぁ・・・。
三組若衆、はじけたまえっ!!

夕飯用におにぎりなど仕入れて観覧場所に戻り打ち上げ開始を待つ。
・・・にしても、全国から人が来ているので、携帯がつながりにくいなんてもんじゃ。
メールもツイッターも重い重い。

場内アナウンス「片貝まつりの会場にはゴミ箱はありません。持ち帰りをお願いします」と言っていたが、その地区のお祭りによそからやってきてタダで見させてもらってゴミは置いてくなんてとんでもないことだもんな。見せてもらうのにゴミ持ち帰りは当然だぜ。

ここの花火は長岡等の企業提供ではなく、片貝にゆかりのある個人、片貝花火が好きな人、そして地元企業が中心の、家内安全・先祖の追善供養など(今年は震災復興祈念も)神様への奉納なんだから、やはり見せてもらう側もそういう気持ちで見なきゃ。

さあ打ち上げ開始でございます。
いつもの花火アナウンスの名調子もナイス。
「尺!尺!!」「おめでとうございますっ!!」・・ああ、片貝。

ただ、「あげぽよー」とか「かっこわらいかっことじ」など言わせるのはちょっと・・・(^_^;)
何でも堅苦しくではつまらんし、奉納する(ワカモノ)側のメッセージにこめた気持ちも分かるんだが。

花火を揚げる人たちの、新築出産などの未来に、亡き家族への想いに、震災で犠牲になられた方への供養、そしてこれからの復興への祈りに、じーんとさせられながら今年も花火を見せてもらった。

決してこれでもかこれでもかと次々に揚がって迫ってくるような花火ではないけれど、その想い、願いが込められた花火が夜空に大きく開く。

花火~

花火~

どかーん
夜景モードにはしてるけど、三脚使ってるでなし、こんなショットでご勘弁。
何年経っても上達せんのぅ・・・

と見入ってたところにアナウンス。
「桟敷席観覧の方、敷地内で排尿しないでください。周りの迷惑になります」。
おいおいおいーー!酔っ払って立ちションかよ。あのなぁー・・・


そして、片貝名物・日本一の四尺玉の打ち上げ。
もう打ち上げる音からして違うもんね。

(special thanks パン屋の店長 10日の四尺や三尺玉等の花火動画もUPされてまーす)
その音たるや、腹に響くなんてもんじゃない。
それでガラス割れたなんて話も聞いたことがあるしね~
さすが4尺。重さ420kgの花火は日本一飛び越して世界一だもんな。

この世界一の花火を人口5000人にも満たない町(それも市町村単位の町ではなく、市の中での「町(地区)」)が毎年2日間揚げ続けているんだからホントすごいよな。

4尺のあと、みな帰りだしたがまだ終わってないんだよー。
ちょっとおいてから「千秋楽」「打ち止め」があるのさっ。
打ち止めは、え?今のが?みたいだけどさ~~

いやー、今年も見せていただきました。いかったいかった。
そして渋滞知らずで上越まで帰宅。ありがとうございましたー!!

素朴な質問:10号と尺玉の違いって? 10号=1尺ではないのかい?(尺玉の方がでかく見えるが)

おまけの今日のわんこ
今日のワンコ
ご主人が玄関先でお仲間とすでに祭り酔いどれモードの状態の中、「あーあ」ってなカンジで居りました

長岡花火1日目

花火
08 /02 2011
8/2 長岡へ花火見物

今年も1日から長岡まつりが始まっている。
去年はハハの熱中症騒ぎのため断念したが今年はやはり現地で見たい。
(柏崎も行けなかったし)
相方がちらっと聞いたところによればフェニックスはこの日にしか打ちあがらないらしいし(その後3日はラストに上がるということが判明したのだが)じゃあ花火初日にしましょうと。

とはいえ、この暑さの中ではやはり熱中症が心配なので、月一のショートステイをこの日にしてもらい(非道ですか?)、あとはお天気の機嫌次第・・・だったのだが、その前に新潟・福島豪雨で花火会場が水没するという被害が。
花火大会実施も危ぶまれたのだが、長岡の皆さんの懸命のご尽力で実施することになり当日を迎える。

当初の予報では傘マークも見えていたが当日は曇り晴れ。「ところにより一時雨」がちょっと心配。
ハハにいつものごとく「ヤダ虫」がついたため出発が少し遅れたが長岡に向け出発。
これもいつものごとく鯨波から小国経由で長岡に入る。

ああ、こちらの川もだいぶ水位上がったんだな。岸辺の草木はみな濁流泥で真っ白。そしてみんな川の流れを示すように一定方向を向いている。
そんな光景があちこちに。ハンパな雨量じゃなかったもんね。

長岡。通り道にある「味のれん」店舗入ってみたいんだよなーと思いつつもまた素通り。なかなかチャンスがないのう。

またまたいつものごとく相方場所取り、自分は駐車場へ。
帰りのこと考えるとやっぱ右岸がいいんだよね。既に市役所駐車場もだいぶ埋まってきていたがなんとか確保。
開放時間が近づいていたため河川敷に急ぐ。

で、なんとか無料観覧席それなりの場所ゲット。
有料無料を区別する無粋な「ネット」が張られるようになってからは川寄りより後ろ側がよくなったのだがもう取られちゃったので今年も川寄り。まぁ二人だしでかいお店広げる気もないのでいいんだけどさ。

泥にまみれて
三角パイロン(コーン)に付着した泥に水害のすごさと開催にこぎつけた人たちの努力を見る。

で、場所はしっかり確保したんで(レジャーシートにガムテープは必須。あと名前書いた紙あると更にヨシ)河川敷入場制限時間までこれもいつものごとく駅前で涼んでくることに。道中暑いのでちょっと涼んでも結局汗だらだらなのだが。

旧大和(涙)
長岡も「大和デパート」なくなってさみしいなぁ。一昨年来た時はあったのに。。。

駅前商店街メイン広場ではよさこいなどイベントで賑わっている。
ヤーレンソーラン!

一昨年利用した居酒屋は15時からだというので、じゃあまず・・・花火ではなくもうひとつのお目当て、サブちゃんの「大花火音頭」CDゲットしなきゃ。
オトナの事情?で今までカセット販売のみだったこの曲、ついに祝CD化だもん!
どんどんどどんどんどどん♪ 

そして某居酒屋で遅い昼食兼早い夕食+αを。
やー食べた食べたー

そして、まちなかキャンパス長岡内に作られる震災アーカイブスセンター「きおくみらい」がプレオープンで開いてたのでそこにも寄り道。
10月22日にオープンするそうだから今度来た時にでも立ち寄りたいな。

先日の水害
数日前の豪雨で水没した花火会場のパネル展示

止まった時計
中越地震の時刻に止まった時計(この時計ちょっと進んでたのかな?)

河川敷に戻ってFM聞きながら花火打ち上げを待つ。・・・ちょっとうとうとしてしまった☆
夕暮れ
まだ日暮れのひかりが残る中、さあ打ち上げ開始でございます。
打ち上げ開始でございます

メッセージ花火のあとあの「えびでーーーありっすんつまいはー(違)」が流れフェニックス花火が打ちあがる。

フェニックス
いろんな思いが交差して涙出ちゃったよもう。ああー!

その後も例年通りどんどんどどんどんどどんと長岡花火は打ちあがる。やっぱすごいすごいすごい。
ド迫力の花火がこれでもかこれでもかと押し寄せる。
「山田建築」のCMソングはやっぱりあっちのほうがいいのに。歌えないやん。

ピカチュウ(^_^;)
ポケモン花火。うーん・・・ごめんピカチュウ(泣/笑)←写真ヘタ

三尺玉、携帯の動画で撮ってみたら二本ともメインの三尺開く直前録画時間切れ。くそー。
まあ動画撮影の設定よく知らないのもいけないんだけど。

ショボイ携帯動画載せるのもなんなんで、花火見たい方はYoutubeやUstraemで「長岡花火」でぐぐってくださいませ。

「天地人花火」も今年もまたスゴイんだよなー。
長岡花火にやられっぱなし。
天地人

そしてフィナーレ。恒例の「花火師さん、ありがとうー!!」
これがあってこその長岡花火。ほんと、花火師さんありがとうー!! 長岡のみなさんありがとうー!!

そしていつものごとく市役所脇の某店で一息ついて、いつものごとくFMベスビアス(FMながおか花火終了後の特別番組)聞きながら渋滞とは無縁ですいすいと帰宅。やっぱこのルートいいね♪

やー、見た見た。長岡はホントすごすぎ。
「天地人 ワイドにミラクル フェニックス 長岡花火は どこまですごい」←おそまつ
しっかり魅せられちまったぜー!来れてよかった。モロモロ感謝!!

翌日はTVとPCで「長岡花火」また堪能するぞー!!

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。